ジョジョリオン3巻ネタバレ考察と感想!吉良とジョースターの血統

ジョジョリオン
スポンサーリンク




Pocket

この記事はコミックスの巻ごとにジョジョリオンを振り返ってみる企画の第3回目です。

 

多分なネタバレは含みますが、ジョジョリオンという話の大筋を手軽に知りたいあなたにおすすめの記事です。

ジョジョリオンを読まれているあなたも、この記事を読むことで、これまでの流れを振り返ることができると思います。

漫画を読んでいて意味がわからなかったという方は、この記事を読んで内容を確認するのもおすすめです。

初めての方には理解を助けると共に、その魅力が伝わるのではないかと思います。

 

この記事を読む前に2巻について読まれるとスムーズです。

ジョジョリオン2巻ネタバレ考察と感想!東方家の狙いと謎?

 

それでは早速いってみましょう。

スポンサーリンク

ここを押さえれば大筋は把握!3巻の話最短まとめ!

 

鍵を握るのは東方家の家系図!

東方家と吉良家(ジョースターの血統)は繋がっていた。

新たな手がかりは「吉良ホリー・ジョースター」

3巻の話の流れをネタバレ要約

 

東方家に住むこととなった定助は、次女の大弥(ダイヤ)を世話するよう言いつけられますが、大弥はスタンド使いで、定助の記憶を奪っていきます。

カリフォルニア・キング・ベッドちゃんの前に一時は康穂の記憶まで奪われた定助でしたが、機転を利かせてなんとか大弥から記憶を取り戻します。

 

憲助の思惑とは逆に、大弥を手名付けることに成功した定助。

吉良の腕にあったマークと同じマークを手すりでみかけ、気になっていた2階へと足を踏み入れます。

 

2階の書斎でマークを頼りに発見した本は『スティール・ボール・ランレース全記録』

巻末には何故か東方家の家系図が掲載されていました。

 

そこには衝撃の事実が・・・

初代ノリスケの娘である理那の夫は、なんとあのジョニィ・ジョースター(7部の主人公の1人)

吉良吉影はジョースター家の子孫で、東方家とも遠縁ではあるけれども血がつながっていたのです!

 

携帯で検索すると、吉影の父の方はすでに亡くなっていましたが、母の方はまだ存命であることがわかりました。

定助は自身の素性を突き止める新たな手掛かり、吉影の母である吉良ホリー・ジョースターに会いに行くことを決意します。

 

 

吉良ホリー・ジョースターの経歴はTG大学客員教授とのこと。

康穂に連絡をとった定助。

近くの神社で落ち合うため東方家を抜け出します。

憲助にバレたら厄介なことになると察したからです。

 

合流場所の神社へ向かう定助ですが、携帯のナビは滅茶苦茶な方向を支持してきます。

そのうえ、バイクのライダーのようなスタンドに追跡され、合流地点になかなか辿りつけません。

 

康穂に先に病院へ向かうよう伝え、敵スタンドと対峙する定助。

同時に2体のスタンドから位置が把握されてしまった定助ですが、ナビの方は自身が安全な方向を伝えてきていることに気が付きます。

そのころ病院に辿りついた康穂の足には、噛まれた歯型のようなアザが・・・

 

3巻を振り返った考察と感想

 

読み返してみると、実に小気味よく新たなヒントが示されていることに気づかされます。

前号で、憲助から2階には上がるなと注意されていたはずなのに、こうもあっさり2階に踏み入るんですね(^^;

 

2階ではスタンドが待ち構えていてもよさそうなものでしたが何もなし。

もしかすると憲助にとって、定助が書斎に踏み入りジョースター家の血統をみるまでは想定の範囲内だったのかもしれません

もしくはそこまでが狙いだったのか?

これはいづれわかる日が来るかもしれません。

 

それにしても、吉良吉影がまさかジョースター家の子孫とは(^^;

想像の斜め上をいく驚きの設定だと思います!

これは4部の知識があるほうがかえって混乱しそうです(笑)

 

吉良ホリー・ジョースターという自身の素性に迫る新たなヒントを得た定助。

 

康穂と合流して病院を目指そうとしますが、謎のバイクライダーのようなスタンドの妨害にあってしまいます。

このスタンドはどのタイミングで発動したもので、本体は誰なのかは気になるところです。

同時に能力が発動中のナビスタンドは味方なのでしょうか?

 

病院に到着した康穂が足の歯形のようなアザを気にしていますが、スタンド能力が発言するフラグなのでしょうか?

 

3巻をこれから読むならここに注目!

 

以下が最低限おさえておきたいポイントです。

 

  • 定助は自分の素性を知るために行動している。
  • 現状味方と言い切れそうなのは康穂のみ
  • 重要なヒントになりそうな東方家、ジョースター家の家系図

 

これまでのヒントの経緯:帽子→吉良吉影→謎のマーク→家系図→吉良ホリー・ジョースター

 

吉良ホリー・ジョースターに会おうとするのは、定助の素性を明らかにするという最初の趣旨からずれていません。

同時に定助の前に現れたスタンドの本体は誰なのか類推しながら読んでみましょう。

 

ジョジョリオンまとめ!ネタバレ・考察・感想記事へのリンクはこちらから!

ジョジョリオン3巻ネタバレ考察と感想!吉良とジョースターの血統 おわりに

 

前号で登場した東方憲助の思惑が気になるところでしたが、

今号では話の大元の流れである定助の素性探し中心に話が戻っています。

重要なのは確かなのでしょうが、東方家の思惑が絡んでくるのは少し先になのかもしれません。

次回もお楽しみに(^.^)

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、筋トレなど