ジョジョリオン20巻ネタバレ考察と感想!羽伴毅は失敗しない!?

ジョジョリオン20巻
スポンサーリンク




Pocket

ジョジョリオンのコミックス20巻の内容を、考察と感想を交えてお伝えしていきたいと思います。

 

前19巻で東方邸からTG大学病院へと舞台を移したジョジョリオン。

ロカカカの枝は常敏&つるぎが手にし、後半からは病院サスペンスのような展開に(笑)

常敏の妻『密葉』を中心に、物語は新たな局面を向かえるのでした・・・

 

この記事を読む前に19巻について読んでいただくとより話がスムーズになります。

ジョジョリオン19巻ネタバレ考察と感想!枝の行方と密葉の秘密

 

ネタバレのみ手軽に知りたい方は最初の要点ネタバレのみ読んでいただくのもアリかもしれません。(ホントは最後まで読んで欲しいですが(笑))

それでは早速いってみましょう。

スポンサーリンク

ジョジョリオン20巻の要点をネタバレ

 

岩人間の目的はロカカカによる等価交換技術の支配

 

羽伴毅たち岩人間の目的は、ロカカカによる等価交換技術の支配だと判明!

彼らはロカカカを研究し、その技術と利権の独占を目論んでいたのだ。

 

密葉の等価交換された部位は妊娠14週目の胎児

 

自分の身体を細胞レベルの大きさまで分解して、破片で動くことができる羽伴毅。スタンド名は「ドクター・ウー」

彼はこの能力を使って粒子レベルで他人の身体の中に入り込むことができる。

康穂を襲った密葉の体重が重かったのは、密葉の体内に羽伴毅が入り込んでいたため!

 

彼はこの力を使い、患者の体内からロカカカの等価交換が起きる部位をコントロール。

密葉の外見が完璧に美しく治ったのは、彼女のお腹の中の胎児と等価交換されたためだった!!

 

羽伴毅が密葉を必要とする理由は、東方邸の情報収集に加え、被検体にもなりお金ももたらすため

 

密葉のスタンド『アウェイキング・スリーリーブス』

 

矢印を用いるスタンド。

矢印の方向に向かってエネルギーを動かすことができる。

3個使うと囲んで作る空間の最短距離を移動でき、結界(バリア)のような使い方も可能。

 

康穂の元カレ『透龍』(トオル)が登場

 

TG病院内でバイトしていた。

康穂の伝言を定助たちに伝え、彼女たちのピンチを救った。

ここで出会ったのは本当に偶然なのか?

現状では判断材料に乏しいのだが、ちょっと怪しい感じのする新キャラ。

 

大量に栽培されていたロカカカ!

 

TG病院内の研究実験室(ラボ)では大量のロカカカが栽培されていた!

羽伴毅の話によると、このラボを作ったのは吉良ホリー・ジョースターで、彼女はロカカカの実験に失敗したらしい。

 

羽伴毅は死亡!汚染されたロカカカは豆銑が全て破壊!

 

康穂たちのピンチを間一髪のところで救った定助。

定助の機転によってセメントで固められた羽伴毅は死亡。

なお戦いの中で、ラボ内のロカカカはインフルエンザや肝炎などの様々なウイルスで汚染されてしまう。

汚染されたラボ内のロカカカは、戦いの後豆銑によって全て破壊された。

 

再び等価交換!胎児の命を救った密葉

 

胎児を救う意思を固め、ラボに入ってすぐにロカカカを口にしていた密葉。

無事等価交換は成功するが、代償として密葉は鼻を失うこととなった。

 

新ロカカカの枝の行方!舞台は再び東方邸へ!?

 

救急車に乗って駆けつけた男は羽伴毅で、彼もまた密葉の身体を利用して新ロカカカの枝を探そうとしていた。

この事実を定助と豆銑に伝える康穂。

 

つるぎを容疑者として疑っていた羽伴毅・・・

20巻はここまで、舞台は再度東方邸へと移っていきそうです(._.)

 

ジョジョリオン20巻考察と感想!

 

羽伴毅の能力は「ドクター・ウー」

 

19巻の時点では謎ばかりだった羽伴毅。

自分の身体を細胞レベルの大きさまで分解して、破片で動くことができる!

スタンド名は「ドクター・ウー」って(^^;

 

これ最早スタンドなの?

背後に立ってるわけでも何でもないし、もはやただの特異体質なのではって思ってしまいました(^^;

 

康穂にのしかかる密葉さんがやたらと重かったのも、コミュニケーションが飛び飛びになるのも、体内に羽伴毅が入っていたのが原因だったというわけです。

 

定助に連絡を取りたい康穂でしたが、密葉に踏まれてスマホが壊れてしまいます。

ドロミテの時も常敏に壊されてたよな康穂のスマホ(-_-;)・・・

日常茶飯事のようにスマホが壊される康穂が気の毒でなりません。

 

康穂の中にも侵入しようとする羽伴毅。

弱い所に集まってくるとか言って、登っていく先はパンツの中!?

「こじ開けて入ってくる~」とかそれにしてもジョジョリオンはちょくちょくエロに走るなぁ(^^;

 

耳から侵入した羽伴毅の破片をペイズリーパークで透視し除去させる康穂。

ペイズリーパークってホントに便利(^^;

相変わらず能力の汎用性が高いです!

 

その場を離れようとする康穂と密葉でしたが、羽伴毅はドヤ顔でエアコンのスイッチを入れ、風に乗り塵尻になって追跡してきます(笑)

この状況、緊迫感あるんだけれど物凄くシュールです(^^;

 

密葉さんの妊娠が発覚!そして嫌な予感

 

羽伴毅から逃げる2人でしたが、何かを察するような密葉さん。

康穂から等価交換の話を聞いて気になることがあるようです。

 

「どこも悪い所がない」

何やらどこの部位が等価交換されたのか嫌な予感があるようです。

 

ここで密葉さんが衝撃のカミングアウト。

なんと密葉さん妊娠していたのです!

夫の常敏にも家族の誰にもまだ話してはいないそう。

これはもう何というか、先の展開をみなくても等価交換されたのはお腹の中の胎児だろうなって察しがついてしまいました(+_+)

 

羽伴毅、ゲス過ぎて最悪だぜ。

 

密葉のスタンド発動!『アウェイキング・スリーリーブス』

 

スリーリーブスとか三つ葉で、名前にかかっていてお洒落です。

これまでの東方家のスタンドの例に漏れず、名前には「キング」が入っています。

大穴で「キング・クリムゾン」が来るかなんて思ってましたが、まあハズレましたね(笑)

 

矢印の方向にエネルギーを動かせるという能力で、自身への攻撃も矢印の方向に逸らすことができるようです。

最大3つ使えて、囲んで作る空間の最短距離を移動することも可能。

相手の力を受け流したり、利用して反撃することもできるので意外に強いスタンドなんじゃないかなって思いました。

矢印を使って体内に異物(細かくなった羽伴毅や、胎児)を出し入れしたりもできて、割と何でもアリなスタンドです(^^;

 

羽伴毅は失敗しない!?お前は大門未知子か(笑)

 

過去の診察について振り返る密葉。

しかし、どのような治療を受けたのか治療そのものに関しては思い出すことができなかったのです。

治療内容を突き止めるため、婦人科の診察室へと向かう密葉たち。

 

しかし、羽伴毅の魔の手が迫ります。

「金」にも「情報」にもなるので、密葉の身体が必要だと話しだす羽伴毅。

 

そして、つるぎの能力についても知っていて、疑いの目を向けていることが明らかになります。

 

羽伴毅さんなかなか目の付け所がいいですね。

ほぼほぼ新ロカカカの枝の行方に察しがついているようです。

ずばり容疑者はつるぎだと思っている!

 

アウェイキング・スリーリーブスの能力で羽伴毅を振り切り、エレベーターに乗り込む2人。

密葉は体内に残る羽伴毅の破片を能力を使い外に出すのですが・・・

そこには羽伴毅の破片とは異なる小さな小さな腕が含まれていました。

しかもピクピク動いている(T_T)

 

ううう~~ウー・トモキ~わたしは失敗はしない

 

お前はドクターXの大門未知子か(笑)

しつこいくらいこのフレーズを連呼します(^^;

このフレーズ、荒木先生がこれ書いてた頃に強くインスパイアされたんでしょうね(笑)

あのドラマ視聴率も良かったしキャッチーですからね。

 

  • 患者の治したいという願いは100%叶え、等価交換は公益
  • どんなゲス行為でも公益であれば許される
  • 14週目は合法であり、密葉の美しく健康になりたいという願いは叶った

 

自身が正しく定助たちが悪だとハッキリ宣言するのでした。

羽伴毅のゲスっぷりに怒りに震え泣き叫ぶ密葉と康穂(T_T)

 

反撃を開始します。

こういう時女って切り替え早くて強い!

医療用のテープ(どこでいつの間に手に入れたんだ(^^;)を使って、羽伴毅の身体をエレベーター内で固定。

頭部はぐるぐる巻きにして建物の外へと投げ捨てるのでした(笑)

 

破片になっても動けるだけ(笑)なので、羽伴毅自体は殺傷能力は高くはないようです(^^;

 

胎児の小さな腕をスタンド能力を使い体の中へ戻した密葉。

等価交換のリスクを負ってでも胎児を助ける道を選ぶのでした。

 

密葉さん見た目よりキャピキャピしてて印象悪かったのだけれどやはり母親ですね。

自らの美貌も子の命には代えられないのです。

すぐに胎児を助ける選択を選んだ密葉さんに少しだけ安心しました。

 

康穂の元カレ現る!果たして偶然か必然なのか?

 

エレベーターを降りたところで出会ったのは「透龍」という名の康穂の元カレでした。

高校のとき康穂と付き合っていたという彼。

TG大学病院で雑用のアルバイトをしているところをタイミング良く出会いました。

 

康に連絡先変わっていないのか尋ねるなど、今後もストーリーに絡んできそうな気配の彼。

ただのモブキャラなのか、それとも重要なキャラなのか?

まさかの岩人間だったりして…

 

とはいえ初登場の彼、康穂の頼んだ伝言を定助にきちんと伝えてくれてかなりグッジョブでした。

彼がきちんと伝言を伝えてくれなかったら、定助は間に合わず康穂と密葉さんは敗北していたことでしょう。

 

羽伴毅が解説!ロカカカによる等価交換の詳細

 

康穂たちがラボに入る前に目にした映像は、羽伴毅によるロカカカの解説でした。

  • ロカカカの果肉量は125g以上で1回の等価交換には1個のおよそ2/3が必要
  • かじってから平均3分21秒で等価交換が完了する。
  • 等価交換は1回に1部位
  • 等価交換には激痛は伴わず、麻酔も必要ない

・・・など

等価交換のメカニズムが細かく語られています。

 

そして、自分には技術があると・・・

ロカカカの等価交換は小さな傷でも脳のような重要な部位との交換がなされる場合があるそう。

しかし自分ならロカカカの脳への侵入を遮断、リスクを回避することが可能だとドヤ顔で語るのでした。

 

羽伴毅失敗は致しません

 

ラボには大量のロカカカが!羽伴毅とラストバトル!

 

婦人科の奥にあるラボではロカカカが大量に栽培されていました!

 

これしつこいですが、杜王スタジアムにも同じような栽培されている場所があるのでは(^^;?

羽伴毅たちと田最環たちのチームはおそらく繋がっていないはずです。

だとすると、売人をやっていた田最環たちにも独自の入手ルートがあったと推測されるからです。

8部終わるまでもう杜王スタジアムには行かないのかな(-_-;)

 

話しを戻すと、ラボは病院施設の中でも独立しているようで、厳重に施錠されていて普通では入れません。

こういう場面で活躍するのがまたまた康穂のペイズリーパーク(^^;

必要な情報を集めてあっさり開錠してしまいます。

 

胎児を助けると決意した密葉さんは早速その1つを手に取り口にします。

ジャリジャリとした食感…

 

なんと、先回りした羽伴毅の破片が既にロカカカの中に!

密葉さんはロカカカごと羽伴毅の破片を食べてしまったのでした。

羽伴毅、あんだけテープで固定されてたのにどうやって先回りしたんだよ(-_-;)・・・

 

再び羽伴毅に乗っ取られる密葉さん・・・

康穂はアウェイキング・スリーリーブスの矢印で吹き飛ばされてしまいます。

 

意識がありながらも抗えない密葉…

密葉の口から顔をだした羽伴毅の話では、

  • ラボを作ったのは吉良ホリー・ジョースター
  • 吉良ホリー・ジョースターはロカカカの実験に失敗した。
  • 羽伴毅たち岩人間は、ロカカカを使い直接病原菌や悪い部位を根絶する研究をしていた。

 

褒められるべきではないけど、確かに上手くいけば理想的な治療法になるとは感じました。

果物食べてるだけで悪いところが治るなら、これ以上簡単でリスクのない治療法はありませんものね。

 

意図せず生まれた新ロカカカは、他者と等価交換することによって自身の悪いところを治することができます。

ロカカカを研究していた彼らが、喉から手が出るほど欲するのも必然ということなのでしょう。

 

ラボ内の病原菌をぶちまけ康穂を襲う羽伴毅。

ラボ内の汚染されたロカカカ100個を細かく砕いて、2人に食べさせようとします!

汚染されてもう使い物にならないとはいえ、200億!

ジョジョ史上最もお金のかかった攻撃であることは間違いないと思います(笑)

 

絶体絶命のタイミングで現れたのは定助。

ロカカカが2人の口に入ろうとするまさにそのとき、シャボン玉を使って2人を助けます。

流石主人公、最後に出てきていいとこどりです(^^)

 

シャボン玉には医療用のセメントが包まれていてカチカチに固められる羽伴毅。

ペイズリーパークだけでなく、ソフト&ウエットも汎用性高すぎて何でもありですね(笑)

 

新ロカカカの枝を探そうとする豆銑だが・・・

 

汚染されたラボ内で新ロカカカの枝を探そうとする豆銑さん。

読者はみんな常敏&つるぎが持っているのを知ってますが、定助と豆銑さんは救急車の男に盗まれたと思ってるんですよね(^^;

 

救急車の男が羽伴毅であり、彼もまた新ロカカカの枝を探していたことを伝える康穂。

果樹園が火事のときに、既に誰かが枝をすり替えた可能性を指摘するのでした。

 

密葉の等価交換が完了!鼻と引き換えに胎児を救う!

 

胎児の命は助かったようです。

良かった良かった(^^)

等価交換で鼻を失った密葉さんでしたが、どこか満足げな表情をみせるのでした。

 

最後に恒例のカウントダウン!

新ロカカカ収穫までの日数はあと10日だそうです。

 

ジョジョリオンまとめ!ネタバレ・考察・感想記事へのリンクはこちらから!

 

ジョジョリオン20巻ネタバレ考察と感想!羽伴毅は失敗しない!?おわりに

 

怒涛の展開でロカカカについても詳細がかなり明かされたように思います。

 

息子の病気発症が迫った密葉さんが黒幕!

といったような展開ももしかしたらと思っていたのですが、全然そんな感じではありませんでした(^^;

 

救急車に乗っていた男はもう1人いたはずなので、その男が誰なのかは気になるところです。

次巻の発売が待ち遠しいぃぃぃ~

 

最後までお読みいただきありがとうございました(._.)

ここまで読んでくれたあなたにスペシャルサンクスです(^^)

 

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、スニーカー集めなど