【ダイの大冒険】がビックリマンチョコに!?超懐かしいので買ってみた!

ダイの大冒険ビックリマンチョコ
スポンサーリンク




Pocket

アバ~ンストラッシュ!

アラフォーなら1度は傘でやったことがあるんじゃないでしょうか(笑)

 

そんな名作【ダイの大冒険】※ダジャレかよ

がビックリマンチョコと夢のコラボ!

おじさん世代歓喜のビックリマンチョコ化が実現しました(^^)

スポンサーリンク

四半世紀が過ぎても色あせない!名作【ダイの大冒険】

ダイの大冒険ビックリマンチョコ

 

なんなんでしょうねこの漫画。

今でも内容を鮮明に覚えている。

 

読んだのは小中学生の頃だから、それこそ四半世紀も前のことなのに。

 

特に秀逸なのはそのネーミングセンス。

 

メラゾーマを同時に5発ぶっ放す『フィンガーフレアボムズ』

極大消滅呪文こと大魔導士マトリフの奥義『メドローア』

大魔王バーンのメラゾーマこと『カイザーフェニックス』

 

などなど、専門用語?にもかかわらず今でもすらすら発することができるのです!

 

こんな漫画はなかなかないですよ!

 

武器の名前も魅力的でカッコイイ【ダイの大冒険】

 

最高にカッコイイのはやっぱり『真魔剛竜剣』(しんまごうりゅうけん)ですかね。

 

正当なドラゴンの騎士のみが操れるオリハルコン製の剣です。

もう字面だけでもぞわぞわします(笑)

 

バランはカッコ良かったなぁ

ダイたちを守るため『ギガブレイク』を受けまくったクロコダインのおっさんには感動したものです(T_T)

 

2人とも子供ながらになんでハドラー如きの下についているのか謎で仕方ありませんでした(笑)

 

他にも、

アムドと唱えると魔法を弾く鎧になる『鎧の魔剣』に『鎧の魔槍』

魔法を込めておいて銃撃で放てる『魔弾銃』

 

などが印象に残っています。

 

あと『ダイの剣』もね(笑)

ダイの剣 主人公ダイのためにロンベルクが作ったオリハルコン製の最強の剣。名前はダサいが真魔剛竜剣に匹敵する作中最高の武器。だったはず

 

ダイの大冒険マンチョコ開封の儀!

ダイの大冒険ビックリマンチョコ

 

語尾にマン付ければもはやなんでもありなのか(^^;

とりあえず2つ買ってみたので、早速開封してみました(^^)v

ビックリマンチョコはこの開封する瞬間が一番わくわくするんですよね♪

 

ダイの大冒険ビックリマンチョコ ダイのシール

 

ハイ!ドォーン

1発目からダイが出ました(^O^)/

 

ダイの大冒険ビックリマンチョコ

 

裏面はこんな感じで、もうしわけ程度のプロフィールが載っています。

 

もっと正確に言ったら、

ドラゴンの騎士バランの息子で、勇者アバンの英才教育を受けた少年。

たったの数ヶ月で大魔王バーンを倒してしまった大勇者さまです(笑)

 

続けて2つ目も開封してみました(‘ω’)ノ

 

アバン先生

 

アバン先生キターーーーーー

この髪型でカッコイイのってアバン先生かヨーロッパの作曲家くらいですよね(^^;

 

ダイの大冒険ビックリマンチョコ

 

有能過ぎて勇者というより賢者と魔法戦士の中間みたいな印象のアバン先生。

最終決戦で駆けつけてきた時には感動したなぁ(われ生きてたんかいって(T_T))

 

??

・・・

あれ?

 

大魔王バーンとかラーハルトがあったら欲しいけどきっとにないだろうし・・・

 

いきなりダイとアバン(新旧勇者)って大当たりじゃないですか(*’ω’*)

 

この間の侍ジャパンチップスでもいきなり山田哲人出るし最近引きが良すぎる!

ワンコインなのに全部レア!?侍ジャパンチップスはおまけのカードが超豪華!

 

ダイの大冒険マンシールは全部で24種類。

近所のコンビニで買えるので、またちょくちょく買ってみたいと思います(^^♪

 

ダイの大冒険マンチョコは安心安定のビックリマンチョコです

ダイの大冒険ビックリマンチョコ

 

中身はいつも食べ慣れたウエハースチョコ♪

安心安定のクオリティーで美味しくいただけます(^^)

 

ビックリマンチョコ

 

コンビニやスーパーでみつけたら是非買ってみてください(^^)v

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、スニーカー集めなど