お気に入りのスニーカーで打線を組んでみた!【持っているスニーカーの一部を紹介】

くういちのスニーカー紹介
スポンサーリンク




Pocket

どうも!スニーカー大好き、ピーク時は150足以上のスニーカーを所有していたくういちと申します。

これからスニーカーについても色々と発信していこうと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて今回は、スニーカーユーチューバー『青春オーバーラン』さんの企画をオマージュして、私のよく履くスニーカーを紹介していきたいと思います。

 

題して、【お気に入りのスニーカーで打線を組んでみた!】

 

それでは早速オーダーを発表していきたいと思います。

#スニーカーで打順を組むとは?

手持ちのスニーカーを野球のオーダーになぞらえて紹介していくコーナーです。

一般的に3、4、5番とエースが中軸と呼ばれ強力です。

スポンサーリンク

Reebok インスタポンプフューリー OG トリコロール (1番中堅手)

Reebok インスタポンプフューリー OG トリコロール 

ポンプフューリーといえばシトロンカラー(ファーストカラー、黄色と赤のやつ)が最も有名かつ人気のあるモデルだろう。

しかし、筆者的には断然こちらのトリコロールカラーの方が至高である。

 

なんなら全てのスニーカーの中でも1、2を争うくらいこのポンプフューリーのトリコロールカラーが好きかもしれない。

中学生の時に欲しくても買えなかった憧れがこの1足を特別なものへと押し上げたのだ。

2014年の復刻モデルを持っていながら2019年の復刻版ももちろん購入した。

#ポンプフューリー

ソールが前後に分かれているため独特な履き心地ではあるのだが、慣れてしまえば問題にはならない。

若干足型を選ぶ嫌いはあるが、私の足(ギリシャ型で細身)にはとてもよくフィットしてくれる。長打も放てて足も使えそうなポンプフューリートリコロールカラーこそ我がチームの切り込み隊長にふさわしい!

 

Adidas originals PW TENNIS HU (2番2塁手)

Adidas originals PW TENNIS HU 

アディダスオリジナルスとアーティスト「ファレル・ウィリアムス」とのコラボスニーカー。

他のファレルコラボは奇抜過ぎてアレだが、これに関してはシンプルに洗練されていて筆者にも刺さった。

 

このスニーカーはとにかく軽量で、アッパ、ソール共に柔らかいのが特徴。

通気性、履き心地共に満足いくできとなっている。

 

デザインのベースもスタンスミスなだけあってどんな服装にもあうし、それでいてちょっと違いを出せる「Happy」な1足。

春から夏にかけて最も頻繁に履いたためオーダー入りした。

 

ベーシックな中にもキラリと光るセンス&使い勝手の良さが2番にピッタリ♪

 

NIKEエアフットスケープ NM  黒×赤(3番右翼手)

#NIKEエアフットスケープ NM

斬新な斜めのシューレースが完全に筆者のツボ。

オリジナルは当時お金を貯めてプレ値で買った思い出のスニーカーでもある。

 

このフットスケープNM(ナチュラルモーション)は当時のフットスケープのアップデート版である。

アップデートされたソール部分は軽くて柔らかくそれでいて汚れが目立ちにくいといい所ばかり。

 

横幅が広めでナイキでは珍しく日本人の足にあう作りになっている点もgoodだと思う。

 

余談だが1996年当時、バッシュじゃないランニングカテゴリーなのにオリジナルはなぜかブルズカラーと呼ばれていた。

#フットスケープ

↑所有する他のカラーのフットスケープたち

AIR JORDAN 7 RETRO RAPTOR(4番DH)

#AIR JORDAN 7 RETRO RAPTOR

AJ7のオリジナルカラーのうちの1足ラプター。

AJ7というとバルセロナ五輪モデルが有名だが、黒ベースに赤と紫が映えるこのモデルもファンが多い1足だと思う。

 

履き口がハラチのようなインナーブーツ仕様になっているのが特徴。

ちなみにジョーダンシリーズだとⅤ、Ⅵ、Ⅶ、が好きなのだが、履く機会がないため今現在所有しているのはこれのみである。

 

ごつくてホームラン打ちそうな見た目なので4番とした。

 

ズームフライト95 プレミアム (5番一塁手)

#ズームフライト95 プレミアム

私的にバッシュで1番好きなデザイン。

90年代後半のスニーカーシーンを知る方なら、この丸目玉のインパクトを鮮明に覚えているのではないだろうか。

 

高校生の時に黒×グレーのオリジナルを履いていたのがいい思い出である。

 

こちらのミッドナイトネイビー(復刻版)は当時を懐かしみ2010年くらいに購入したものだったと思う。

 

なお、5番に選出した理由は4番と同じでごついから(笑)

 

ASICS Tiger GT-II x mita sneakers(6番三塁手)

ASICS Tiger GT-II x mita sneakers

筆者の所有するスニーカーの中でも1、2を争うお洒落な一足。

アシックスタイガーとミタスニーカーズのコラボモデルである。

 

素材の質感、配色、内側のみトリコロールカラーなアシックスストライプなど、どこをとってもスペシャルなデザイン。

履き心地も打線の中では随一で、冬場はついついヘビロテで履いてしまいそうになる。

 

ただ1つ弱点があるとすれば、履く時期を選ぶところか・・・

素材の質感とカラーから暑い時期にはあわない。

 

VANS SLIPON TAKA HAYASHI MARSHMALLOW BLACK (7番左翼手)

VANS SLIPON TAKA HAYASHI MARSHMALLOW BLACK

デザイナーや画家などの顔も持つTaka Hayashi(タカ ハヤシ)とのコラボレーションモデル。

特別仕様のチェッカーフラッグ柄を探していたところこのモデルに辿りついた。

 

ちょっとお高いスリッポンだったが、通常のチェッカーフラッグモデルより市松模様が細かく、格子部分が1つ1つ編み込まれていて立体感がある。

ジーンズとの相性が抜群の1足。

 

なお、着脱は楽だが、長時間歩くには向いていない靴である。

 

スピングルムーブ SPM-110 BLACK ブラック (8番捕手)

スピングルムーブ SPM-110 BLACK ブラック

革靴の代わりにスニーカーを履く場合の1番手。

職人さんのハンドメイドで、素材にはカンガルーレザーが使われている。

 

履き心地、デザイン、色合い、あわせやすさ、どれをとっても文句なしの素敵な一足。

もう5年以上履いているが全くへたらないところも素晴らしい!

流石はメイドインジャパン(^^)

 

広島東洋カープ×スピングルムーブのコラボモデルもあるので、カープファンの方は是非チェックを!

 

履いていてとにかく落ち着く靴なため、捕手を任せるならこれかなと(^^;・・・

 

ニューバランス×ジャーナルスタンダード MRL996(9番遊撃手)

ニューバランス×ジャーナルスタンダードMRL996

ニューバランスとジャーナルスタンダードのコラボモデルとして発売された一足。

Nのマークが取り外せて3色の中から自由に付け替えることができる。

 

外側が茶色、内側を青にして履きたいがために購入したスニーカー。

6番のアシックスもそうだけどこういうギミックが私は好きなようだ(笑)

 

なお、履き心地は通常のMRL996と同じで軽くて快適。

 

AIR MAX 95 赤グラデ(投手)

AIR MAX 95 赤グラデ

2010年復刻版。

復刻回数が少なく最近復刻していないため、今ではイエローグラデーション(ネオン)より珍しいかもしれない!?

グラデーション部分の配色、色の濃さがオリジナルとは微妙に異なるらしい。

 

大切に履いてはいるのだがもうすぐ10年選手。

そろそろ致命的故障(加水分解)が発生してもなんらおかしくないだろう。

 

今後は期待の新人AIR MAX 95 FRESH MINT、AIR MAX1 tokyo mazeなどを積極的に起用していきたい。

【AIR MAX 95 FRESH MINT】

AIR MAX 95 FRESH MINT

【NIKE AIR MAX 1 TOKYO MAZE】

NIKE AIR MAX 1 “TOKYO MAZE”

スニーカー打線を組み終えて

#くういちの私物

10足に絞るのがとにかく難しく(絞れてない(^^;)、選んだ基準がやや不透明になってしまいました(^^;

 

  • プレミア度
  • 履き心地
  • あわせやすさ(実用性)
  • デザイン
  • ブランドが偏らないように

・・・

などなど

何を重視するのかによってラインナップは変わってきそう・・・

 

正直、スニーカーヘッズと呼ばれる方々からすればしょぼいラインナップだとは思います。

しかしスニーカーは履いてなんぼ。

ある程度気兼ねなく履けてこそスニーカーライフは楽しいと私は思うわけです。

好きなスニーカーを好きなように履くのが自分流♪

 

あなたはどんなスニーカーがお気に入りですか?

よろしければ、コメント欄に書いていただけると嬉しいです(^^)

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、スニーカー集めなど