スニーカーのゴムソールを白くする方法!手軽に簡単、黒ずみ&黄ばみ落とし

スニーカーのゴムソールを白くする方法画像
スポンサーリンク




Pocket

どうも!スニーカー大好き、ピーク時150足以上のスニーカーを所有していたくういちと申します。

 

今回は、私が定期的に行っている【スニーカーのゴムソールを綺麗にする方法】をお伝えしていこうと思います。

 

手間もお金もかけず、黒ずみ汚れを目立たなくしたい方には是非オススメの方法です(^^)

スポンサーリンク

メラミンスポンジを用意しよう

激落ちくん メラニンスポンジ

 

用意してもらうものは以下の3つになります。

  1. メラミンスポンジ
  2. 布タオル

 

メラミンスポンジはダイソーなどの100円ショップで売っているものでOK。

 

水は水道から、布タオルはご自宅の余っているものを使ってもらえれば問題ありません。

 

水を染み込ませたメラミンスポンジでスニーカーのゴムソール部分をこすろう

スニーカーのゴムソールを白くする方法画像

 

今回被検体となるのは私のワンスターj。

車の窓を拭いた際、タイヤに擦ってしまい、かなり目立つ黒ずみ汚れが付着してしまいました(+_+)

このようにアウトソールが白のスニーカーはちょっと擦っただけでも汚れが付いてしまいます。

 

そんな時に試して欲しいのがメラミンスポンジ。

 

水を染み込ませたメラミンスポンジでゴムソールの部分を軽くこすっていきましょう。

水は滴り落ちるくらいたっぷりと染み込ませ、軽く絞ってからゴムソール部分をこすります。

 

スニーカーのゴムソールお手入れ

 

汚れを吸ったメラミンスポンジはボロボロと崩れてきます。

新聞紙などを下に敷くか、屋外で作業する方がいいでしょう。

 

スニーカー メラニンスポンジ

 

メラミンスポンジはゴムソールの汚れを削り落としてくれます。

原理は【やすり】と一緒です。

ゴムソール部分表面は、汚れとともに最小限削られ研磨されるというわけです。

 

この方法は白のゴムソール部分にのみ用いてください。

ナイキのエアの部分や、色の付いたソールに用いると変色の恐れがあります!

 

メラミンスポンジは黄ばみにも有効

 

前述したように、メラミンスポンジは研磨材です。

したがって多少の黄ばみであれば黒ずみ汚れと一緒で目立たなくすることが可能になります。

 

黄ばんでしまったゴムソールをメラミンスポンジでこすってみましょう。

私はこの方法で真っ白なジャックパーセルの黄ばみを目立たなくした経験があります。

 

絞った濡れタオルでゴムソール部分を拭いて仕上げ

ゴムソール メラミンスポンジで掃除した後

 

仕上がりはこんな感じ(^^)

ご覧の通り、削るといってもゴムソールの模様が消えてしまうようなことはありませんでした。

 

メラミンスポンジでこすった後、絞った濡れタオルで拭きあげて作業は終了です。

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、スニーカー集めなど