【野球観戦】初心者向け現地観戦の楽しみ方その② 持ち物~おススメグッズ

東京ドーム 
スポンサーリンク




Pocket

前回は、チケットを購入するための席の選び方を中心にお話ししました。

 

それから当日現地観戦する際の服装について触れました。

 

今回は、引き続き観戦当日の持ち物とおススメのグッズについて説明していこうと思います。

スポンサーリンク

野球観戦当日の持ち物!

 

服装が決まったら次に気になるのは当日の持ち物ですね。

 

おそらく、初めて野球観戦される方はグッズはお持ちではないと思います。

 

ですので必ず必要なのは

①チケット ←忘れないように気を付けてください(^^;

これのみです。

 

それと、財布とスマホ(携帯)はきっとみんな持ち歩くと思うので数から省きますが、

 

②コンパクトなカバンはあった方が便利だと思います。

 

リュックが1番便利だと思います。

次にトートバッグかな

 

ここからはお好みでになりますが・・・

  • お弁当
  • お菓子
  • 飲み物
  • お酒(缶ビール等)

 

上記を予め用意しておいたほうがいいと思います。

 

これらは球場内でも販売していますが、ハッキリ言って高いです(^^;

 

僕ならお菓子と飲み物は必ず調達してから球場に向かいます。

野球観戦におすすめのおつまみ!どんなお菓子を持っていくといい?

 

大抵はお弁当も用意して行きますね。

 

球場内のお弁当は、選手プロデュース弁当等思い出にもなるしいいんですが、1500円以上します(-_-;)

 

ビールも売り子さんに注いでもらうと1杯800円です。

筆者がよく観戦する東京ドームの場合です。その他の球場ではもう少し安かったり高かったりすると思います。

 

安く観戦を楽しみたい場合は上記も併せて用意しておきましょう。

 

 

球場にグローブは持って行った方がいいのか?

グローブ ボール

ここで1つの疑問にお答えします。

 

グローブは持って行った方がいいのか?

 

テレビで野球中継を観ているとグローブでナイスキャッチしているファンが映ることがあると思います。

 

このように、グローブが役に立つことは確かにあります。

 

ただ、僕はグローブは持っていきません

 

 

これは確率の問題ですね(^^;

 

僕はかれこれ10年間くらい年5回のペースで野球観戦してますが、1度も自分の所に飛んできません(-_-;)

 

最初の頃はいつもワクワクしながら持って行ってたんですが、残念ながらかさばるだけでした(笑)

 

観戦している席の割合でいうと・・・

 

内野席1階 20パーセント

内野席2階  60パーセント

外野席   20パーセント

 

くらいになると思います。

 

殆ど飛んでこない内野席2階が主戦場なので説得力は薄いですが、あなたが思っているほどボールは飛んでこないと思って間違いないと思います。

 

ただし・・・

 

内野席でもエキサイトシート(1塁と3塁の近くまで飛び出していてヘルメット着用が必須のエリア)で観るなら絶対持っていきます。

 

外野席のホームランが飛び込みやすいような位置で観る場合も持っていくかもしれません。

 

一応参考までに(._.)

 

おススメの応援グッズを紹介!

 

必須では無いですが、これだけでもあると応援に役立つグッズを紹介します(^^)

応援グッズ 

①選手タオル

 

写真は通常市販で買える選手タオルの大(1000円くらい)と小(800円くらい)になります。

 

野球中継で客席が映るとファンが掲げているあれです(^^;

 

コアなファンになると殆どの選手のタオルを持っていて、スタメンが発表されるとその日の打順に並べて打席に入る度に掲げる猛者もいたりします。

 

僕は荷物になるので小のマフラータオルを1枚だけ持って行ってます。

 

巨人の場合点が入るとタオルを回すので必需品に近いアイテムです。

 

 

巨人ファンの方はにはこちらの記事もおすすめです!

 

チケットにタオルが付いてくる場合は問題ないですが、お気に入りの選手のタオルを1枚購入されてもいいのではないかと思います。

 

回しやすいし汗もふけるしかさばらない♪

 

ズバリ写真下のマフラータオルが一押しのアイテムです!

 

それから一応・・・

 

次に手軽にゲットするなら

②メガホン(写真中央)もおススメです。

 

ただこれは無くても問題ないし、席によってはバコバコ叩けない事もあるので無くても全く問題ないです。

 

ハマったらきっと欲しくなってしまうレプリカユニフォーム!

 

③レプリカユニフォーム

市販ユニホームホーム

 

着て応援すると雰囲気出るしおススメなんですが、ちと高い(-_-;)

 

ホーム、ビジター、ピンクなど数タイプ売られているんですが、どれも1万円前後すると思います。

 

何度か現地観戦してみて、趣味として年に何回か来たいと思えたら購入するといいと思います

 

 

☆ここで裏技☆無料でもらえるユニホーム

無料配布ユニホーム 無料配布配布ユニホーム

↑※選手ナンバー圧着サービスは現在は行わなくなりました(+_+)

市販品ほど生地は良くないですが、実は無料でユニフォームを配布している日が年に数日だけあります。

 

この日に当たれば無料でユニフォームをゲットできますよ(^^♪

 

ただし、ユニフォーム配布日は前もって告知されていて、非常に人気があります。

 

欲しい方はチケットが発売になったらすぐに購入することをおススメします。

 

 

【野球観戦】初心者向け現地観戦の楽しみ方その② 持ち物~おススメグッズ おわりに

 

その②では、現地観戦に必要な持ち物と観戦におススメなグッズについてまとめてみました。

 

なるべくかさばらずに、スマートに現地観戦を楽しみたいですね♪

その③へつづく・・・

 

まだ続くのかい(^^;(笑)

 

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、筋トレなど