上原浩治はなぜ叩かれ始めている?獲得したことは誤りだったのか?

上原浩治
スポンサーリンク




Pocket

どうも!四半世紀以上巨人ファンのkuuichiです!

ショッキングな記事が出ていたので、私見を述べたいと思います。

そのその記事とは、

ITmedia ビジネスオンライン

⇒巨人の上原はなぜ叩かれ始めているのか

この記事に対してです。

スポンサーリンク

上原の“メッキ”が剥がれてしまった?

メッキが剥がれたとはいったいどういう意味でしょうか?

確かに素人目にみても年齢的な衰えや、調整不足など不安はあるように思いました。

 

筆者も上原投手の大ファンですが、大丈夫かなという想いがあったのも事実です。

何より急速が出ないということを不安視してはいました。

そして何よりボールが高い。

アメリカの野球と比べても不安はありました。

メジャーリーグは、良くも悪くも振り回してくれます。

NPBとはそもそも全然違うからです。

 

開幕から1軍にいるとは思わなかった

オープン戦で上原投手が早々に登板されたときは本当に驚きました。

メジャーの契約が難航した影響もあったし、巨人に合流しても当面は調整されるとばかり思っていたからです。

 

それでも、上原投手は結果を出し続けました。

そしてあの横浜戦までは完璧だったのです。

 

確かに2戦連続打ち込まれたことはショッキングでした。

ただ、現状の球威とボールが低めに行っていないことを考えると、それは仕方のないことなんじゃないかと思います。

むしろプロ野球ファンとしては、NPBのレベルは高いんだと喜ぶべきことなんじゃないかと思います。

 

バッシングを浴びせられても致し方ない?

どの辺りからバッシングが浴びせられているのでしょうか?

僕は長く巨人ファンをやっていて、現地観戦にもよく行きます。

周りでバッシングしてる人をみたことないのですが・・・

 

こういうとき年俸をいくら貰っているのに・・・

とかよく言われますが、ファンは直接年俸を払っていないので関係ありません。

 

あるいは、かつての上原投手の巨人時代を知らない若いファンの声なんでしょうか?

それとも現場ですか?

 

功労者村田修一さんを戦力外にしたこととつじつまがあわない?

それとこれとは話が別だと思います。

若返りに反すると言いますが、野手と投手とではわけが違う。

例えばこれが、巨人に全くゆかりのない投手だとか、中途半端な投手だというなら言ってることはごもっともでしょう。

ポジションは空けてもらうものではなく、奪うものだと思いますし・・・

 

それに、極端な例ですが、仮に松井秀喜さんが同じような状況で日本球界復帰に傾いていたら、獲得に行かないのが正解だとでもいうんですか?

他のチームに加入される方がよっぽど大バッシングでしょう。

 

上原投手が日本復帰の意思を示した時点で、獲りに行かないことの方があり得ないんですよ。

獲得が失敗なわけないでしょう。

 

上原浩治投手と松井秀喜選手の2人だけは退団した選手の中でも別格の例外なんです。

それはもう他の選手との兼ね合いなんて一切度外視するレベルです。

 

そもそも自分は、村田さんにも巨人で現役終了まで全うさせて欲しかったんですが・・・

 

上原の言動に疑問?

人それぞれ色々な考え方があります。

初志をひるがえして決断を変えることに何が問題あるんでしょうか?

誰か不幸にでもなっているんですか?

 

巨人ファンの多くが上原投手の巨人復帰を喜んだと思います。

上原投手本人も、古巣で現役を続けることにモチベーションを持ってくれています。

 

黒田投手は確かに立派でしたが、こういうことは比較するものではないはずです。

考えを変えることがそんなにいけないことなんでしょうか?

 

プロ野球はエンターテイメント!

お客さんあってのプロ野球です。

復帰まで紆余曲折あっても、僕は上原投手が復帰してくれて本当に嬉しかった。

現地観戦して、上原グッズを嬉しそうに手に取るファンを大勢みました。

売れ行きも現在No1でした。

 

現地観戦についての記事はこちら

ジャイアンツ連敗が止まらず黒星独占の最下位に!2018東京ドーム観戦記!

 

上原投手が打たれても、悲しいという思いこそあれどバッシングの気持ちなんて微塵も湧いてきません。

今後、打たれ続けるようならわかりませんが、4月19日の段階でバッシングしているファンなんていないんじゃないかとさえ思います。

 

できることなら下で調整してもらいたい

とはいえ、今の感じでまたマウンドに上がるのはリスクが大きいと思います。

野球に関わらずスポーツにおいて、感覚って凄く大事だと思うからです。

 

現状上原投手が登板すると、味方のファンからは大丈夫かなと思われ、相手ファンは行けるぞという空気になると想います。

その流れを変えるのは並大抵のことではない。

 

ならば、一度登録抹消して万全の状態まで戻ってもらいたいという想いはあります。

それでも抑えるのが難しいなら、その時はそういうことです。

 

色々あって難しいんでしょうけど・・・

 

この記事の最後にも述べられていましたが、筆者もこれから巻き返してくれることを期待しています。

おわりに

巨人と上原投手のファンとして1つの意見を出させてもらいました。

この記事にあるように、もしかすると否定的な意見があるのかもしれません。

それでも筆者は、現役の最後に古巣に帰ってきてくれたレジェンドを最後まで応援し続けたいと思います。

 

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







2 件のコメント

  • 完全にお荷物ですね。上原。
    こんな不良債権に2億以上わたると思うと若手選手のモチベーションへの影響が心配です。

    • コメントありがとうございます。

      おっしゃる通りだと思います。大ファンですが流石に擁護しきれません。
      ここまでコンディションが全く上がらないとは予想できませんでした。
      ノスタルジーに浸るより若手にチャンスを与えるべきだと私も思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、スニーカー集めなど