【巨人レプリカユニホーム 】プレゼント(無料配布)と市販品との違いを比較!

レプリカユニホーム比較
スポンサーリンク




Pocket

野球観戦を盛り上げてくれるアイテムといえば、レプリカユニホーム!

 

ユニホームを身にまとうことで、より現地の臨場感を味わうことができます。

 

巨人の場合、年に数回、来場者全員にレプリカユニホームをプレゼント(配布)している日があります。

そのおかげもあり、現地でのレプリカユニホームの着用率は年々上がっているように思います。

 

この記事では、来場者に無料配布されるプレゼント用ユニホームと、市販品との違いを比較していきたいと思います。

 

これからユニホームを手に入れようと考えているあなたは必見です!

スポンサーリンク

プレゼント(無料配布)ユニホーム

 

プレゼント(無料配布)されるユニホームも数種類存在します。

日によってあらかじめもらえる種類が決まっているのです。

 

配布されるデザインは主に、闘魂(オレンジ)もしくはビジター(今だとグレー)になります。

 

ホーム用の白が配られることは基本的にありません。

(稀に配られても現行と型違いの復刻など)

 

その他、変わり種でバスケットボールのユニホーム型のような、遊び心の突き抜けたユニホームを配布している日もあります(笑)

 

これに関しては意見の分かれるところです(^_^*)

僕としては、使い所もないですしハッキリ言って微妙(笑)

正直誰得状態です(-_-;)

 

運営側は楽しんでるのかもだけれど、もらっても使いどころがなくてタンスの肥し行きです(+_+)

 

着回しできる無料レプリカユニホームが欲しい方は、配布されるユニホームの種類を事前に確認してからチケットを取るようにしましょう!

市販で買えるレプリカユニホーム

 

デザインでいうと、ホーム用の白、ビジター用のグレー、そして闘魂(オレンジ)の3種類!

 

選手の背番号とナンバー入りでどれも10800円です。

 

球場で買うと商品展開されている数選手のものしか買えません!以下リンクの【ジャイアンツショップオンライン】で申し込めば今シーズンは全選手対応しているようです。

 

リンク⇒ジャイアンツショップオンライン

 

それに加えて、ピンクという可愛いモデルもあります。

こちらは女性に大人気!

こちらのピンクユニホーム。

意外にも女性専用ではないので男性が着ても問題はないです。

 

もちろん選手ピンクで試合に挑む日はありませんが(^^;

プレゼント用と市販品の違いを比較していきます!

 

それではプレゼント(無料配布)用と市販品とを比較していきます!

 

写真はどちらも2016年のものになります。

年によって若干の仕様変更はありますが、2018年もアンダーアーマー製なのでそこまで大きく変わっていません。

 

生地

レプリカ市販 プレゼント(配布用)素材説明

上が市販品、下がプレゼント(無料配布)です。

材質はどちらもポリエステル100%です。

生地は市販品の方が厚く、目も細かいです。

厚さは1.3~1.5倍といったところでしょうか。

見た目からも分かるように、市販品の方が肉厚で立体感があります。

 

市販品はしっかりとした作りで簡単に型崩れしません。

 

対するプレゼント(無料配布)も生地は薄いですが、普通に着用する分には問題ありません。

 

違いが出てくるのは複数回使用後です。

 

どちらも家で洗濯できますが、プレゼント(無料配布)は回数がかさむと流石に段々とヨレてきます(+_+)

市販品に関してはしっかりした作りなので、変色にさえ気をつければガンガン洗っても型崩れしません。

 

首周り

レプリカユニホーム

上が市販品、下がプレゼント(無料配布)です。

市販品はラインも入っていて作りもしっかりしています。

 

対してプレゼント(無料配布)は写真のようにだいたいはシンプルです。

気になる品質ですが、数回洗っても安いTシャツのようにだらしなく伸びたりはしません。

 

市販品の方が見た目はいいですが、プレゼント(無料配布)も無料でもらえるものにしては悪くはないと思います。

 

袖口

レプリカユニホーム

概ね首周りと一緒です。

こちらも市販品に比べてプレゼント(無料配布)はシンプルですね。

数年前までは、プレゼント(無料配布)でもラインが入っているものもあったんですが、最近は簡素化が進んだように思います(^^;

 

ボタン

レプリカユニホーム

左がプレゼント(無料配布)右が市販品です。

こちらは違いが歴然だと思います。

市販品は、ボタンにアンダーアーマーの文字が彫られていて、ボタンを閉じるとしっくりきます。

 

対してプレゼント(無料配布)は味気ないシンプルなボタンになります。

 

文字部分

市販レプリカユニホーム 無料配布レプリカユニホーム

一番違いが歴然なのはこの部分!

上の写真が市販品、下がプレゼント(無料配布)です。

 

市販品はしっかり刺しゅうで縫い付けられていて凄く頑丈な作りです。

見た目にも立体感があってカッコイイ!

 

対してプレゼント(無料配布)は、プリント圧着なので心もとない。

見比べるとチープな印象になるのは否めません。

 

ただプリント圧着とはいえ数回洗濯してもプリントが剥がれたなんてことはなかったのでご安心を(^^)

【巨人レプリカユニホーム 】プレゼント(無料配布)と市販品との違いを比較! 総括

 

年に数回観戦するくらいならプレゼント(無料配布)が1枚あれば十分だと思います。

 

用途は羽織るか掲げるかくらいですので!

 

ただ他の人が着ているのをみると、市販品が欲しくなるんですよね(^^;

遠目でみても市販品のほうが明らかにカッコイイので

 

市販品が欲しくなる理由は他にもあります。

 

重要となるのはレプリカユニフォームのサイズ感!

 

プレゼント(無料配布)のサイズはフリーサイズのみなのです。

 

小さな子供から大柄な男性まで同一のサイズが機械的に配布されるんです。

 

子供はダブダブなものを着る羽目になるし、体格のいい人ならパツパツです。

 

170㎝60キロくらいの筆者でダボ着くサイズなので、スリムな男性や女性には大きめのサイズに感じてしまいます。

 

お洒落なジャストサイズを着こなしたいならそれだけでNGでしょう。

 

プレゼント(配布用)がジャストサイズな人は幸運かも(^^;

 

2019年のレプリカユニフォーム配布日についてはこちらから

東京ドーム |ユニホーム の配布日は?巨人戦を観戦してレプリカユニフォームをもらおう!(2019年版)

最後におまけのアドバイス!

 

以上を踏まえて、これからユニホームが欲しい人へアドバイスさせてもらうと、

 

最初はプレゼント(無料配布)のユニホームをGETして着用してみるといいと思います。

そのうえで、観戦にハマったり、もっといいものが欲しくなったら市販品を買いましょう。

 

あなたの用途にあった最適なユニフォームを検討していただければ幸いです(*^^*)

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、スニーカー集めなど