広島カープ丸佳浩がfaで巨人に移籍するメリットを考えてみた!

巨人ユニフォーム
スポンサーリンク




Pocket

プロ野球ファンなら気になるであろう広島東洋カープ丸佳浩選手の去就問題。

 

以前fa移籍を予想した記事でも書きましたが、私は丸佳浩選手はカープに残留するだろうと予想しています。

正直言って、彼を手放すようならカープはどうかしているとさえ思います。

 

今や常勝軍団と化し、人気の面でも球界屈指となった広島東洋カープ。

その中でも丸佳浩選手は、人気実力共に最重要選手と言えるのではないでしょうか?

普通に考えたら全力で慰留に努めるでしょうし、fa流失する可能性はほぼ0でしょう。

 

しかし、

  • 契約が単年であると思われること
  • 広島残留を明言しているわけではないこと

 

そして何より、過去のfa市場において絶対などなかったことを考えると、必ずしもカープに残留するとは言い切れないのではないでしょうか?

 

この記事では、丸佳浩選手がfaで巨人に移籍するメリットを無理矢理しぼり出してみようと思います。

 

カープファンの皆様、私は丸選手が残留すると予想したうえで、1つの可能性として考察しているだけです。

どうか寛大な心でご了承いただければと思います<m(__)m>

スポンサーリンク

年棒の大幅アップ

 

プロ野球はビジネスです。

ビジネスライクを第一とすれば、自身をより高く評価してくれるチームに移るというのも選択肢の1つでしょう。

 

チームが選手を評価する最もわかりやすい数字が、年棒契約年数です。

「誠意より金」というと冷たく聞こえますが、それは1つの事実だと思います。

 

丸佳浩選手が巨人に移ることで得られるメリットは年棒の大幅アップだと思います。

 

ゲレーロに4億、陽に3億払う巨人軍です。(年棒は全て推定)

昨年は、これまで年棒5千万円だった野上亮磨にさえ1.5億も払う大盤振る舞いぶり

というか、野上は当時の大竹よりも貰ってるんですね!

如何に能力不相応な愚かな契約だったのかがわかります(-_-;)

 

若手の台頭はあったとはいえ結果の奮わないジャイアンツ。

来季に向け渡辺主筆が更なる補強を行うと語気を強めています。

もしこのタイミングで丸選手がfa宣言するとなれば、金額に糸目を付けずに全力で獲得に向かうのは必然でしょう。

 

調べたところによると、丸佳浩選手の今季の年棒は推定2.1億円でした。

今や球界5指に入る外野手で、打撃成績も年々凄みを増している丸選手。

実力の割には低年棒と言えるのではないでしょうか?

巨人軍の選手と比べてしまうと、そのコスパは段違いで、正直もっと貰っているのかと思っていました。

 

  • 出塁率が5割と驚異的
  • 守っても堅守
  • 3割30本以上を高確率で期待できる打棒
  • 怪我に強く頑丈
  • 来年30歳と働き盛り
  • 近年歯が立たないカープの主力選手

 

具体的には、ガッツ小笠原のような打撃成績だって期待できるかもしれません。

正真正銘久しぶりの超一流選手です!

 

どれをとっても巨人が獲得を目指さない理由はありません。

 

重信慎之介が奮闘してはいますが、1シーズンやれるのかは未知数ですし、重信にレギュラーを奪われた陽はすっかりベンチウォーマーです。

もし万が一、丸佳浩選手がfa宣言をしたのにも関わらず獲得を目指さないのなら、それはもうフロントの失策とさえ言えると思います。

 

仮に丸選手がfa宣言し、他球団と交渉ということになれば、とんでもないマネーゲームへと発展することでしょう。

 

※11月7日追記

予想に反して丸佳浩選手がFA宣言しました!

他球団から提示されると噂さの条件と、カープの提示した条件との間に余程の開きがあったのでしょうか?

日本シリーズでソフトバンクホークスに力負けしたことも少なからず影響したのかもしれません。

 

「他球団の評価を聞いてみたい」とのことでしたが、果たして真意のほどは!?

 

「他球団の評価を聞いてみたい」FA移籍せず残留したケースはあるのか?

ステータス&認知度アップ

 

もし仮に、今の巨人軍に入団して優勝に導こうものなら、それこそ神のように崇められると思います。

 

【常勝軍団カープを離れて、すっかり優勝から遠ざかってしまった巨人を先頭に立って再建した。】

 

そんなことが実現すれば、プロ野球が前ほど巨人中心ではなくなったとはいえ、丸選手のステータスアップは計り知れません。

 

腐っても巨人は巨人です。

観客動員数だって多いですし、ライトな野球層にはまだまだ知名度抜群なのです。

メディアの注目度も高いですし、他チームの選手と比べたらテレビでの露出などでもまだまだ上だと思います(主にズムサタ(^^;)

 

丸選手の名は名実ともに最強外野手と称えられるでしょうし、世間からの認知度も大幅アップが見込まれます。

 

とはいえ、この話は大きなリスクも秘めています。

いくら丸選手個人が素晴らしい成績だったとしても、1人の力だけで優勝するのは不可能だからです。

投手陣が総崩れすればいくら打っても勝ちは拾えませんし、他の打者が全然打たないようなことがあると安定して勝つことなど出来ません。

 

自分の発言を打ち消すのもてアレですが、このままカープでミスター赤ヘル的な立場としてプレーを続ける方が賢明なように思います。

 

faは選手に与えられた権利ではありますが、出ていく方のファンからすると裏切り者と捉える人も出てきます。

巨人に移籍となれば、現状のカープでの素晴らしい立場と、その先にみえてくるものを全て手放すことになるのですから・・・

 

現状既にカープの絶対的な選手ですし、広島に残れば引退後も含め安泰でしょう。

 

丸選手の地元に近い

 

「地元の球団を希望して」

fa移籍を果たした選手の口から、度々耳にする理由です。

 

丸佳浩選手の出新地は千葉県浦安市です。

度々移籍先の候補として千葉ロッテマリーンズが噂にあがるのも、丸選手の地元だからでしょう。

 

千葉ロッテマリーンズといえば、faで高額年棒の涌井秀章投手を獲得した実績があります。

丸選手がfa宣言すれば獲得に名乗りをあげる可能性も充分あるとは思うのですが、今回はどうでしょうか?

 

ただ涌井秀章投手の場合は、

  • 近しい仲であった伊藤勤氏が当時監督だったこと
  • 他に獲得に名乗りをあげた球団がなかったこと

 

が獲得の決め手だったと記憶しています。

 

丸選手が希望するのであれば一躍最有力候補ともとれますが、マネーゲームとなると難しいのではないでしょうか。

 

そうなるとやや無理矢理ですが、マネーゲームにも強く、地元に近い関東圏の巨人は、希望に近い球団ということになります。

 

10月13日時点での最新記事はこちら

丸佳浩はどこへ行く?fa権を行使すれば巨人,ロッテにも可能性あり?

実は巨人の大ファンだったという場合

 

自身が大好きなチームでプレーするということは、何事にも代えがたいモチベーションに繋がるのではないでしょうか?

もし丸佳浩選手が幼いころから巨人の大ファンだったら・・・

 

意を決して飛び込みたいと考えるかもしれません。

 

スミマセンこれは完全に妄想です(+_+)

 

巨人fa予想!2018年オフにジャイアンツへ移籍する選手は誰?

広島カープ丸佳浩がfaで巨人に移籍するメリットを考えてみた!おわりに

 

ここまで丸選手が巨人に移籍するメリットを考えてきました。

 

うーん

やっぱりどう考えても相当苦しいですね(-_-;)

 

今のカープから巨人に移るのは、レアルからバルサに移るようなものかもしれません(^^;

(チーム力ではなく、ファンの反発という意味で)

 

改めて考察はしてみましたが、丸佳浩選手は引き続きカープの大切な選手で居続けるであろうという結論に至りました。

 

丸選手なら仮にfa宣言しても、宣言残留も認めるでしょうし、カープも年棒をケチったりはしないでしょう!

もしかすると今の丸選手の実力でしたら、数年後のメジャー挑戦も視野に入れている可能性だってあると思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(._.)

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、スニーカー集めなど