広島カープ丸佳浩はどこへ行く?fa権を行使すれば巨人,ロッテにも可能性あり?

野球ボール
スポンサーリンク




Pocket

もしかすると巨人にも丸佳浩選手獲得の芽があるのかな?

 

参考記事⇒【ロッテ】丸佳浩に4年20億円用意へ 千葉県出身FA権取得

 

この記事は、今朝のスポーツ報知の上記リンク記事を読んだ率直な感想です。

スポンサーリンク

ロッテが丸佳浩獲得の意思があることをスポーツ報知が伝える意味

 

10月13日早朝のスポーツ報知によると、千葉ロッテマリーンズが広島カープの丸佳浩選手獲得に熱心なようです。

ロッテが、国内フリーエージェント(FA)権を取得している広島・丸佳浩外野手(29)の本格的な調査に乗り出したことが12日、分かった。2年連続Bクラスからの巻き返しへ、手薄な「外野」と「主軸候補」という2つの補強ポイントと合致しており、丸がFA宣言した場合には4年総額20億円の好条件を用意し、獲得に名乗りを上げる公算が大きくなった。

中略~

丸は千葉・勝浦市出身。高校は千葉経大付と、地域密着を掲げる球団にとってはノドから手が出るほど欲しい人材だ。球団は06年に千葉出身の日本ハム・小笠原(現中日2軍監督)の獲得を目指したが、断念した。しかし、当時とは違い今季は球団の経営も好調。球団単体では初の黒字化も見込まれており、その利益分を補強費に充てる計画もある。

引用記事⇒【ロッテ】丸佳浩に4年20億円用意へ 千葉県出身FA権取得

 

この内容で最も驚いたのがその提示金額です。

 

4年総額20億!?

 

失礼ながらロッテがこんな大型契約を1選手に提示できるとは思ってもみませんでした。

仮に丸選手がfa権行使となれば、千葉出身の丸選手に興味を抱くことはなんとなくわかってはいました。

しかし、球界を代表する外野手へと成長し、マネーゲーム確実となった状況では流石にロッテは分が悪いだろうなと勝手に思っていたのです。

 

4年総額20億というと、単純計算で年棒は5億円です。

現在の丸選手の推定年棒が2億1千万とのことですから如何に破格なのかがわかります。

 

この報道を受けて私がまず思ったのは、

 

  • 丸佳浩選手がfa権を行使するかもしれないという憶測を世間に持たせる目的あり?
  • 丸佳浩選手本人にfa移籍した場合のおおよその契約内容のベースを伝える意図?
  • 広島カープにプレッシャーを与える意図?(高額を示して諦めさせる?)

 

これら3つの意図があるように思えました。

 

そしてそれを真っ先に報道したのが、巨人のおひざ元報知新聞というところがポイントかと思います。

 

つまり、この契約内容は、ロッテの名前を出しながら暗に巨人の提示する契約の目安をも示しているように思うのです。

 

丸佳浩選手は広島カープ残留で固いと思っていたのだが・・・

 

広島カープ丸佳浩がfaで巨人に移籍するメリットを考えてみた!

 

上記リンク記事でも考察しましたが、丸佳浩選手が広島を離れるとしたら、リーターンも大きいもののリスクも相当大きいです。

 

  • 広島カープが丸選手に提示する新契約と、他球団の提示してくる契約との間に余程の乖離がある場合。
  • 丸佳浩選手が何が何でも行きたい意中の球団がある場合。

 

この2つの場合でしか今回のfa移籍は起こり得ないように思います。

 

  • 現在の強さの原動力となっている丸選手にケチるようなら広島はどうかしている。
  • 今や常勝軍団となったカープの絶対的なポジションとして引退後も安泰。

 

ゆえに、丸佳浩選手は高確率で広島カープに残留するだろう。

これが私の結論でした。

 

しかし今回の報道を受けて、リアルに5億という金額がみえてきた今、カープは果たして丸選手を留めておけるのかという疑問も湧いてきたのです。

 

巨人|cs突破の可能性に光明?マツダ広島にも勝機はあるのか?

地元のロッテか?ファンだった巨人か?

 

どちらの球団にしても高額年棒が提示されるとわかれば、丸選手にとって魅力的にうつるはずです。

 

地元のロッテを選ぶメリット

 

これまでも地元の球団だからということを理由にfa移籍した選手は大勢いました。

fa権を得る時期に差し掛かるような選手は大半がピークを迎えた選手となります。

引退後のことまで考えて地元へ戻りたいと考えるのも自然なのではないでしょうか?

 

また千葉ロッテマリーンズでしたらパリーグの球団なため、滅多にカープとも対戦しません。

巨人に比べればプレッシャーも少ない球団ですし、丸選手にとってもメリットはあるように思います。

 

また、放出するカープにとっても同リーグの球団に出て行かれるよりはダメージが少ないでしょう。

 

地域密着を掲げるロッテにとっても、地元の生んだ超一流選手である丸選手の加入は+でしかありません。

 

あれ?

こうしてまとめていくと丸佳浩選手のロッテ移籍は3者それぞれにメリットがあるんですね!

年棒という難しいと思われていた壁が崩れた今、割と理にかなった移籍先に思えてきました(^^;

 

小さいころからファンだったと噂の巨人

 

丸佳浩選手は巨人ファンだったとの噂があります。

ならば自身が獲得した正当な権利を使って巨人に来たいと考えても不思議ではありません。

 

4年連続リーグ優勝を逃し、原監督を呼び戻してまで強さを取り戻そうと躍起になる巨人。

チーム再建のキーマンとしてライバル球団の主力である丸選手を狙うのはある意味当然でもあり、fa権行使となれば確実にオファーすることでしょう。

 

球団のメンツを重んじる気質を考えても、大物を1人も獲れませんでしたでは済まされないでしょう。

今のタイミングで加入となれば、年棒に加えて高橋由伸監督が背負っていた24番が提示される可能性だってあるように思います。

ファンであるなら魅力的過ぎる条件だと思います。

 

このようにありとあらゆる手段を尽くして獲得をを目指すのではないかと思います。

 

しかし、丸選手にとってこの中で最もリスクが高いのが巨人への移籍でしょうね。

 

  • カープファンからのブーイング
  • 現状弱い巨人の再建を託されるプレッシャー

 

これらのリスクは、他の選択肢の比ではありません。

そんな環境に丸選手は敢えて飛び込むのか?

続報が待たれます。

 

広島カープ丸佳浩はどこへ行く?fa権を行使すれば巨人,ロッテにも可能性あり? おわりに

 

今後のポイントは、最初に交渉することになる現所属球団カープの条件提示でしょう。

ここで丸選手の納得がいく条件ならば、fa権を行使しないことだって十分に考えられます。

 

反対に、カープと丸選手との間で条件の乖離が大きいようなら一気に移籍に傾くのではないかと思います。

当初は95%はカープ残留で間違いないと思っていましたが、今は40%くらい移籍の可能性も出てきたように思います。

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、スニーカー集めなど