【野球観戦】初心者向け現地観戦の楽しみ方その① チケット購入~服装

東京ドーム内
スポンサーリンク




Pocket

プロ野球には現地観戦でしか味わえない特別な醍醐味があります。

 

  • 投手の球の速さ
  • 野手の華麗なボールさばき
  • 外野からの矢のような返球
  • ホームランの綺麗な弾道

 

など、テレビでは伝えきれない生の臨場感がそこにはあります。

 

 

テレビで観戦するのも試合内容を把握しやすいですし勿論楽しいです。

解説に耳を傾けながら観る野球もそれはそれでいいものです。

 

ただ、僕は断然現地観戦をおススメします(^^)

 

この記事では現地観戦歴25年以上の筆者が、

  • 現地観戦に行く際に初心者の方が疑問に思うであろうこと
  • 観戦を楽しむポイント

 

以上を考えてまとめてみました。

 

これを読めば、きっとあなたもプロ野球観戦に行きたくてウズウズしてくるはずです(^^)♪

スポンサーリンク

1.応援するチームを決めよう!

 

既に応援しているチームがあれば次へ進みましょう

 

まず、あなたが応援するチームを決めましょう。

  • 地元のチームだから
  • 友達が応援してるから
  • マスコットがかわいいから
  • 高校野球で気になった選手が入団したから(今年だと、清宮くんとか)

 

どんな理由でも構いません。

 

侍ジャパンの時に活躍した選手がいるとか

 

自分好みのイケメンがいるとか(笑)

 

ただ1つ言えるのはホームの球場があんまり離れていると現地観戦のハードルは上がりますね(^^;

 

 

2.チケットを購入しよう!

チケットホルダー

試合日程の確認

 

応援するチームの試合日程を確認しましょう。

 

これは球団の公式サイトで確認するのが1番確実だと思います。

 

  • ホームの球場
  • アウェイの球場
  • その他の球場(※地方巡業でホームでもアウェイでもない球場で試合を行うこともあります。近くで試合があるなら大チャンス!)

 

まずは試合が行われる場所と時間を確認しましょう。

 

そのうえであなたの予定と合わせるようにしましょう。

 

 

チケットはチケットぴあやコンビニなどでも購入できます。

 

※購入するサイトによって、特典のグッズに違いがあったりします。

 

同額で同じような席で観るなら折角なので欲しいグッズ付きのチケットがあるかよく見比べましょう。

 

席の選び方

 

席を選ぶうえでのポイントです。

 

☆どの席を選ぶにしても、贔屓の球団側の応援席を選びましょう。

 

ホームの場合は1塁側がホームになります。

 

現地観戦を楽しむうえでこれは必須だと思います。

 

周りがあなたと同じ球団を応援しているファンだととても盛り上がります。

 

点が入ると見知らぬ人ともハイタッチしたりと喜びを共有できます。

 

この選択を誤ると・・・

 

周りが相手チームのファンに囲まれた状態になります。

 

周りが喜んでるときと悔しがっているときがあなたと逆です。

 

想像してもらえればわかると思いますが、楽しめません(^^;

 

無用なトラブルの元にもなるので気をつけてください。

 

席の違い

 

選ぶ席によって観戦のスタイルが変わってきます。

 

そんな中で僕が初心者におススメするのが、ズバリ内野2階席です。

  • グラウンド全体を見渡せる
  • ホームランの弾道を味わえる
  • 視界をフェンスが遮らない
  • 自分のペースで応援しやすい
  • 危険度低(ファールボールがほとんど飛んでこない)
  • 料金が安め(2、3千円くらい)

 

これらが、おススメする理由ですね。

 

僕は年に何度も観戦に行くんですが、今でもこの席を選ぶことが多いです。

 

デメリットは・・・

 

選手との距離感が遠い

 

観客席中継で抜かれずらい(お客さんとしてテレビに移る確率が凄~く低い)

 

こんな感じです(^^;

 

大雑把ですが、席による観戦スタイルの違いです。

東京ドーム内野席2回

↑参考までに内野2階席から観るとこんな感じです。

 

内野席1階

 

選手との距離が近く臨場感があります。

 

テレビに映ることも結構多いです(笑)

 

ビールの売り子さんもみんな可愛いです。

 

稀にファールボールが飛んでくるのでボールの行方には注意が必要です。

 

気になり始めるとフェンスが気になります。(僕はこれが気になって2階席愛好家になりました。)

東京ドーム

↑内野席1階の比較的前の方だとこんな感じで

東京ドーム内野席1回

↑内野席1階後方からだとこんな感じです。

 

内野2階席

 

前述のとおり僕のおススメです。

 

外野席

 

選手との距離感はありますが、一番応援に特徴があるのがこの外野席です。

 

僕の友達で外野席でしか観戦しない人もいるくらい好きな人にとっては好きな席です。

 

なぜかというと、外野席には応援団がいます。

 

応援スタイルですが、一言でいえば応援団と共にです。

 

贔屓のチームが攻撃中は基本立ちっぱなしです。

 

選手の応援歌をずっと歌いながらメガホンや手拍子で試合を盛り上げます。

 

そんな理由から

  • ある程度現地観戦に慣れたら
  • 応援歌を覚えて歌って応援したい(ストレス発散とカロリー消費になります)
  • とにかく盛り上がりたい

 

こんな人には最適かと思います。

 

ユニフォーム着用率も多分一番高い?気がする野球観戦の醍醐味を味わえる席と言えます。

外野席応援団

↑外野席の様子です。

 

実際はもう少し細かく席が分かれていますが、上記を参考にチケットを購入しましょう。

 

3.観戦の際の服装は?

 

球場に向かう際の服装ですが、あなたが普段外出するときの普段着で問題ありません。

 

現地観戦している人達の服装の特徴です。

  • ジャージは(意外にも?)ほとんどいない
  • お洒落過ぎる格好も微妙
  • 夏ならジーンスにTシャツとかラフ目の格好が多い
  • 女性は着飾り過ぎない自然な服装
  • 靴は服装に合わせてスニーカー率高め

 

会社帰りのスーツのサラリーマンとかもかなりいますので、そんなに神経質になることはないと思います。

 

因みに僕はジーンズOrチノパンに七分丈のTシャツでスニーカーみたいな恰好が多いです(^^;

 

野外球場の場合は日焼け対策を!

 

ドーム等屋内の場合は空調が効いているので、冷え性の人は薄手の羽織ものがあるといいと思います。

 

 

デートで野球観戦に来る場合ですが・・・

 

応援してると汗をかくし、飲み物こぼしたりすることもあるかもなので、勝負服みたいなのはやめたほうがいいとおもいます(笑)

 

TPOに合わせるのが男女共にお洒落だと思うので適度にラフできめましょう(^^)/

 

 

【野球観戦】初心者向け現地観戦の楽しみ方その① チケット購入~服装 おわりに

 

応援するチームを決めるところから、当日の服装までを駆け足で書いてみました。

 

少し補足すると、

 

チケットに付いてくるグッズは、当日試開始前に球場の外の特設会場で配布されている場合があるので注意してください。

 

僕と友達はそれに気が付かず入場してしまったことがありとても面倒な目にあいました。

 

(その時は再入場用のスタンプを入り口で押してもらって、ゲットしに行きました(^^;)

 

事前に情報を知って入れば野球観戦はより楽しいものとなります。

 

 

興味の湧いた方は是非球場まで足を運んでみてください(*^^*)

 

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、スニーカー集めなど