【億男】5分で読める原作登場人物まとめ!映画を観る前に必見です!

億男 登場人物紹介
スポンサーリンク




Pocket

2018年10月19日より映画が公開される【億男】

 

この記事では、原作【億男】の主要登場人物をまとめています。

最低限この記事をチェックしておけば映画が楽しめること間違いなしです。

 

なお、極力物語の核心部についてはネタバレしないよう留意しています。

 

是非この記事を読んで映画を楽しんできてください(^^)/

スポンサーリンク

大倉一男 (おおくらかずお)

 

本編の主人公、映画では佐藤健さんが演じることが決定しています。

 

19年前に大学に入学している描写があるので、年齢は38歳前後と思われます。

2年前に3千万円の借金を残して弟が失踪してしまいます。

一男は弟の借金3千万円を肩代わりすることに

 

妻子持ちですが、借金をきっかけに家族内で色々な価値観の違いが露呈し現在は別居中。

妻は(万佐子)娘は(まどか)

 

昼間は図書館司書として働き、夜はパン工場でベルトコンベアの前に立つ二足の草鞋を履く生活を送っています。

 

目の前のすべてを労働に埋めることによって、お金に対する恐怖と欲望から逃れている一男。

 

そんな一男の日常を一変させる事件が起きます。

 

不定期に会える娘とのランチの帰り、ひょんなことから福引で宝くじを当ててしまうのです。

そしたあろうことかその宝くじは当選していたのです!

当選額はなんと3億円!

 

 

急に大金を手にすることになった一男は不安に駆られます。

ネットで宝くじを当てた人のその後を調べると、そのほとんどが不幸になっていたためです。

「億男たちの金言」という掲示板サイトの最後に載っていた偉人の言葉

 

人生に必要なもの。それは勇気と想像力とほんの少しのお金さ。   チャーリーチャップリン

 

一男はこの言葉を教えてくれた親友のことを思い出します。

15年前に別れて以来連絡すら取っていなかった親友「九十九」

一男は九十九に連絡し、彼と会うことになります。

 

一男は九十九にお金と幸せの答えを求めます。

 

ここから物語が大きく動き出します。

 

九十九 (つぐも)

 

一男の親友。映画では高橋一生さんが演じることが決定しています。

 

大学の同級生で、現在は億万長者になっています。

一男から連絡を受け、彼と会った時点での九十九の資産はなんと157億6752万9468円!

 

一男とは大学で知り合い、4年間の殆どを共に過ごします。

出会いは入学したての落語研究会!

九十九は落語が大好きで、入学時からすでに名人のテープを完全に丸暗記して自分のものにしています。

 

落語研究会の仲間たちからは、一男の1と九十九の99を足して2人で100%とからかわれます。

 

学ぶことは真似ること。

 

落語の腕前も、学業も最上級の九十九。

 

その力はお金を稼ぐ能力にも生かされます。

お金持ちを真似した九十九は卒業前に株で1億円以上稼いでしまいます。

 

お金と幸せの答えを見つけてくるよ。

卒業旅行先のモロッコでそう言い残し一男と別れた九十九。

 

その後会社を起業し、瞬く間に会社は躍進します。

信じることができる人を求む。僕が信じることのできる人。僕のことを信じてくれる人

九十九の募集要項に集まり共に会社を大きくした3人

 

その後訪れる悲劇が、九十九を含めた4人の現在を形作ります。

 

15年の時を経て一男と会った九十九は大胆な行動をとります。

一男の3億円を持って失踪するのです。

 

彼にたどり着くヒントの残り香を残して・・・

果たして彼の真意とは?

 

 

十和子

 

九十九の会社の設立時からのメンバーの1人です。

文中の言葉を借りると、

男性の好みの最大公約数を形にしたような美貌の女性

九十九の会社の広報担当で、秘書も兼任していた女性です。

九十九とは交際歴があります。

 

現在は平凡な役所勤めの公務員と結婚し、穏やかに暮らしていますが・・・

 

お金に苦しんだ過去からお金を嫌悪していた十和子

しかしその反面、彼女の幸せを支えているのは12億円の隠し財産という矛盾

 

十和子のお金と幸せの答えとは?

 

百瀬

 

九十九の会社の設立時からのメンバーの1人です。

派手な服装に身を包む豪快で大柄な男。

威圧的な容姿で関西弁を話す。

 

僕の感想だと、成金で口は悪いけど内心はいい奴というイメージです。

 

見た目のイメージに反してプログラミングの腕が抜群で計算が大の得意。

百瀬いわく、

九十九のアイディアを自分がプログラミングで補完して会社を大きくしていった

とのこと

 

馬を所有しており、一度に億単位のお金を賭けるが、資産は増える一方という傍から見れば羨ましい限りの男です。

 

そんな百瀬ですが、彼なりの方法で一男にお金とは何なのかを伝えようとします

 

この辺りは映画でも見所の1つになると思います。

 

個人的にこのくだりは深くてはっとさせられました。

 

億万長者になった百瀬の苦悩とは?

 

千住

 

九十九の会社の設立時からのメンバーの1人です。九十九のもう一人の親友だった男。

九十九の募集要項に1番最初に応募したのが彼です。

 

現在は怪しい宗教法人の教祖のようなことをしています。

九十九たちと分けたお金を守るとための彼なりの罪滅ぼしと語る千住。

 

硬い信頼と絆で結ばれていたはずの彼と九十九の関係を終わらせた出来事には刮目です

 

千住が犯し今も背負い続けている罪とは?

 

万佐子

 

一男の妻で現在別居中。娘のまどかは万佐子と共に暮らしています。

百貨店に勤めていて、それなりに生活していける生活力を有しています。

 

本の貸し借りを通じて一男と結婚するまでの馴れ初めは素敵な話です。

 

一度決めたことは覆さない性格ですが、自身の基準に沿って考えを改める柔軟性も備えています。

 

僕のイメージだと、しっかりとした自分の考えを持っている芯が通った女性です

 

まどかに習い事を続けさせるのかで意見が割れたエピソードでも描かれていますが、

一男との幸せに対する認識の違いがこの物語の核の1つではないかと思います

 

後の一男の運命を分けることになる万佐子の欲とは?

 

登場人物紹介 おまけ!

 

まどか

 

一男と万佐子の間に生まれた女の子。9歳。

欲しいものは新しい自転車。

不定期で別居中の父一男と会っている。

バレエに魅了され習い始める。

母親の万佐子と似たところが多い。

 

マーク・ザッカーバーグ

 

Facebookの共同創業者兼会長兼CEOと同名の猫(笑)

一男のアパートに住み着くようになった猫

 

それにしても、川村元気さんはチャップリンと猫が大好きなんでしょうね。

彼の作品のいたるところに出てきますもの(笑)

 

陶器屋の男

 

学生時代の一男と九十九がモロッコ旅行の際に出会った男

スークの町のはずれでみすぼらしい恰好をしながら陶器を売っていた。

 

ところがその正体は、巨額の富を築き上げ豪邸に住む男だった。

 

※映画でどこまで掘り下げられるか不明ですが、2人に影響を与えたと思われる印象に残る人物だったので追記しました。

 

【億男】5分で読める原作登場人物まとめ!映画を観る前に必見です! おわりに

 

如何でしたでしょうか?

 

オリジナルキャラクターが出るかもしれませんが、この記事で紹介した登場人物を把握しておけば映画を楽しむ事前準備は完璧だと思います。

 

【億男】に関しては愛読書なので原作を3度読んでいます(笑)

これからネタバレ等も記事にしていく予定です。

ご期待ください(._.)

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、筋トレなど