仕事に行きたくないを軽減!憂鬱な月曜日を乗り切る方法

笑顔のかわいい子
スポンサーリンク




Pocket

月曜日って憂鬱ですよね。

少なくても私は、他の曜日と比べて憂鬱に感じることが多いです。

 

この憂鬱な気持ちですが、対策をせず無理して放っておくのは精神的にもよくありません。

特に日曜の日中のうちから仕事のことを考えて憂鬱になるようなら要注意!

何かしら憂鬱な気持ちを和らげる対策を講じるべきかと思います。

 

この記事では、筆者が実際に行っている月曜日の憂鬱な気持ちを和らげる対策法についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

月曜日を憂鬱に感じるのはなぜか?

 

そりゃあもちろん仕事に行きたくないからですよね。

誰だって仕事より休みの方がいいに決まっています。

 

「そんなことないよ」っていうバイタリティーに溢れる方も中にはいらっしゃることでしょう。

「好きなことを仕事にしていて楽しくて仕方がないよ」なんて方は本当に素敵だと思います。

 

ただ残念ながら私の周りを見渡してみても、月曜日を憂鬱だと感じる人の方が多いように思います。

 

月曜日が特に憂鬱なのは、休みが終わりまた新たな一週間が始まるからでしょう。

 

【火曜日にはあの仕事が待っていて、木曜日までにあれを済ませなければいけない。もしかすると急に他の仕事が舞い込むかも!】

こんな風に嫌でも先のことを考えてしまうため、気持ちが重くなるのです。

 

このように月曜日が憂鬱に感じる原因を掘り下げると、次の休みまでの期間を必要以上に嫌だなと感じていることが原因だと思います。

 

仕事に行きたくないを軽減!憂鬱な月曜日を乗り切る方法

 

ここからは具体的な対策法について述べていきたいと思います。

1.週末に頑張っておく

 

まず重要なのがこれです。

週末に頑張っておくことで、翌週の月曜日の負担を予め軽減しておくのです!

 

「頑張るっていったって翌週の月曜の仕事を前借りなんてできないよ。」

こういう声が聞こえてきそうですが、何も先の仕事をやってしまわなくたっていいのです。

 

  • 月曜日の行動計画を立てておく
  • 仕事に入りやすいように整理整頓をして備えておく

 

これだけでも立派な対策になります。

人間やることを定めて集中できる環境を整えておけば、スムーズに仕事に入ることができるのです。

 

私の場合は翌週の仕事内容がある程度予測できる環境なので、デスクのメモ帳に優先順位をメモして常に目視できる状態にしています。

 

2.自分へのご褒美を用意する

 

月曜の仕事終わりに自分へのご褒美を設けるのも効果的です。

最も憂鬱を感じやすいのが月曜日なら、その月曜日に楽しみな出来事を作ってあげればいいのです。

 

私の場合はスタバが好きなので、例えダイエット中であってもスタバへ行っていい日にしています。

 

友達と食事の約束を入れるとかでもいいかもしれませんね。

私の職場のスタッフの中には、敢えて毎週月曜夜をデートの日にしているなんて人もいました。

 

例えば、車でドライブするでもいいですし、岩盤浴に行くとかでもいいと思います。

 

それをすることによってあなたの気分が上がるものを選びましょう。

 

このように、月曜の仕事終わりに楽しいイベントを用意することで気持ちを上げることは有効だと思います。

 

3.日曜日は早めに寝る

 

仕事に行きたくないと悶々と考えていると、ついつい寝る時間が遅くなりがちです。

 

睡眠不足は憂鬱な気持ちやストレスを高めてしまうので体によくありません。

そこで、日曜日は意識して早めに休むようにしてみましょう。

 

  • 夜10時以降はスマホやテレビを観ないようにする。
  • 布団にだけでも早めに入るようにする。
  • 眠りがよくなるように、日曜日の日中は体を動かすようにしてみる。

 

これだけでも体を休めるのに有効です。

 

一度早めに休んでいただけるとわかるのですが、睡眠は本当に大事だと実感していただけると思います。

睡眠不足の日と比べてみれば、違いは一目瞭然。

ストレスを感じる頻度や仕事の能率が全く違うのを実感できることでしょう。

 

もし仮に、意識しても睡眠の質が大きく低下するほど、仕事が嫌で憂鬱な状態が長く続くようなら、医学的なアプローチも検討する必要があるのかもしれません。

筆者はかつてうつ病で3ヶ月半ほど休職した経験があるのですが、この時は寝たくても一睡もできないこともありました。

 

睡眠障害は精神をすり減らす要因にもなりますので、自覚がある方は早めに医療機関へ受診してみることをおすすめします。

 

仕事に行きたくないを軽減!憂鬱な月曜日を乗り切る方法 おわりに

 

少し話が逸れてしまいましたがまとめると、

 

  • 週末に翌週月曜日の負担軽減を図る
  • 月曜の仕事後に自分へのご褒美を用意する
  • 日曜日にしっかりと寝る

 

これが私の対策になります。

 

読んでいただいたあなたの何かしらの役に立てれば幸いです(._.)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、筋トレなど