何もする気にならない!気分が落ちていて辛いときに少しだけ楽になる方法

何もする気にならない猫
スポンサーリンク




Pocket

こんにちは。うつ病減らスンジャー⚾(野球)ことkuuichiと申します。

 

朝起きたときにズーンとして起き上がれない。

 

何とか起きられても、何もする気にならない。

 

頑張りたいのに頑張れない。

 

この記事では、こんなときに試すと少しだけ気持ちが楽になる方法をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

何もする気になれず、気分が落ちてました

 

2時間前までの僕です。

 

今日は本業の仕事は休みでしたが、朝は通常どおりに目が覚めました。

 

目覚めたのは朝6時半です。

 

そしてこの記事を書き始めたのは、お昼を回って13時ちょうどです。

 

気分が晴れ始めたのは11時半を過ぎたころからでした。

 

この間、底知れぬ無気力と戦っていました。

 

 

前向きに頑張りたいのに気分が落ちるときがある

 

僕は心の病で3ヶ月間休職したことがあります。

 

復職してなんとか働いていますが、

 

今でもどうしようもない無気力と不安感に襲われることがあります

 

マインドを変えようと自己啓発本を沢山読み漁りました。

 

自律神経の整え方などテクニカルな理屈は勉強してある程度理解しているつもりです。

 

 

【とにかく行動第一。好奇心を持って何でも能動的に取り組もう。】

 

 

これらの本は、表現を変え、アプローチの方法を変え、言っていることは全て一緒です。

 

確かに、これらの知識は自分を後押ししてくれます。

 

読んだ後は高揚感があるし、実際に僕も少しずつだけれど変われている実感はあります。

 

【既存の概念と変わろうとする新概念との間の戦争】

 

何もする気にならないときは、この争いが激化しているときなんじゃないかなと思うようになりました。

気分が落ちていて辛いときに少しだけ楽になる方法

 

笑う

笑顔の少年

 

朝ズーンとして起き上がれなかったら・・・

 

布団の中で何度も笑顔を作ってみましょう。

 

別に面白いことを考えなくてもいいです。

 

つくり笑顔でオーケーです。

 

口角を上げることを意識するといいと思います。

 

どんな気分であっても無理矢理にでも笑ってみることが大切です。

 

 

何度か繰り返してみましょう。

 

すぐに起き上がれなくても大丈夫です。

 

じわじわ効果が出てくるはずなので

 

ズーンとした気分が和らぐまで焦らず待ちましょう。

 

ほんのちょっとだけでも気分が楽になれば起きる気力が湧いてくるはずです。

 

日光浴

アザラシ 日光浴

 

何もする気にならなくて辛いときに、あれこれ実行しろと言われても不可能です。

 

こんな時はお日様の力を借りましょう。

 

日光に力を分けてもらうのです。

 

僕は部屋の窓辺に座椅子を置いています。

 

そこで静かに目を閉じて日光浴をします。

 

調子が上がらない休日の朝は、こうして過ごすことが多いです。

 

 

仕事の日は気力を振り絞って身支度を整えるしかありませんが((+_+))・・・

 

根性論でどうにかするにも限界があります。

 

僕は自分が休職に追い込まれるまで、無気力で動かないのはただの甘えだと思っていました。

 

自分がなってみないとわからない世界。

 

うつ病は甘くみると社会生活を営むことが難しくなる難病です。

 

何とかしなければというプレッシャーが症状を悪化させてしまいます。

 

何とかしなければいけないけど、無理をし過ぎると潰れる。

 

経験者にしかわからないと思いますが、この辺りのバランスが絶妙に難しいのです。

 

外に出る

散歩

 

のんびり日光浴をして、腰が痛くなり始めたら外へ出ましょう。

 

気分の落ちている日こそ、外に出たほうがいいです。

 

家でおとなしくしているのが一番という意見もあります。

 

一理あるとは思いますが、あれこれ考えこむ癖がある人には良くありません。

 

今日の僕の場合だと、近所のスーパーまで買い物に行きました。

 

日差しを浴びながらスーパーまで徒歩5分。

 

家を出たのは午前11時くらいでした。

 

社会生活を営んでいるコミュニティーに触れる

図書館 

 

引きこもりがちだと、視野が狭くなります

 

ストレス過多になりすぎない程度に、人がいる環境に身を置くことは重要だと思います。

 

何気なく人間観察することで、心が楽になることもあるからです。

 

今日はスーパーでしたが、こんな調子の時に僕が他によく行くところは、

 

公園

スタバ

本屋

図書館

 

などです。

 

これらの場所は、無理に誰かとコミュニケーションを取らなくてもコミュニティーに溶け込めます。

 

変な気遣いもいらないし、気軽に足を踏み入れやすいです。

 

最大のメリットは、家よりも前向きな考えが出てきやすいことです。

 

家を出る前までは、こうしてブログを書こうなんて状態ではありませんでした。

 

スーパーで買い物を済ませ昼食をとったあたりから、やっと前向きな気持ちになってきたのです。

 

難しく考え過ぎず、フラッと外出してみるのは本当におすすめです。

 

何もする気にならない!気分が落ちていて辛いときに少しだけ楽になる方法 おわりに

 

如何でしたでしょうか?

 

今日の午前中の自分を踏まえて記事を書きました。

 

要点をまとめると

 

  • まずは、無理にでも笑顔を作ってみましょう。
  • 次に、お日様のパワーを分けてもらいましょう。
  • パワーが充電出来たら家にこもらず外出しましょう。

 

 

最後に1つだけ

外出の際にはくれぐれも交通事故には気を付けましょう!

 

以上!

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、筋トレなど