お盆休みのストレス?30代独身男性が実家に居て感じる辛さの正体!

お盆休み 灯ろう
スポンサーリンク




Pocket

お盆休み初日の自分の心情を正直に書いています。

家族が悪いわけでも、近所が悪いわけでも、親せきが悪いわけでもありません。

たた、単純にざわざわとストレスを感じて辛いのです。

 

同じような方はいるのかな?

今回は、こういう思いで筆をとりました。

スポンサーリンク

気分が優れず、朝から寝込んでしまった

 

目が覚めても、頭がグラグラ。

久しぶりの体調最悪。

起き上がりたくない衝動に駆られました。

仕事の日と同じ時間に目覚め、家族とお墓参りにも行きましたが、とにかく怠い。

朝食を食べる食欲もなく、私はソファーで横になってしまいました。

 

かつて私は3ヶ月半ほどうつ病で休職した経験があるのですが、その頃のズーンとした感覚に近いものを感じています。

 

何ともいえないざわざわした感覚

 

この記事までたどり着いてくれたあなたは、多かれ少なかれ、お盆にストレスを感じている方なのだと思います。

私は、36になる独身男性ですが、普段は一人暮らしをしています。

 

実家とアパートがそれ程離れていないので、実家には度々帰っているのですが、普段はなんともありません。

しかし、昨夜実家に帰って、今朝目覚めてからはというもの、どういうわけか夜になっても妙に落ち着きません。

 

こんなこと暫くなかったのですが、今日に限ってはどうにもおかしいのです。

 

  • 家族仲は良好ですし、
  • 近所の方はみな個性はありますが、幸い嫌いな人も少ないです。
  • 親戚関係も別段ストレスに感じてはいないはず

 

なのに、

朝目覚めたときから、私の心はざわざわと落ち着かないのです。

 

ざわざわの正体は目に見えぬプレッシャー?

 

自分ニュータイプではないはずなのですが(+_+)

 

お盆というと、1年で最も先祖との繋がりを意識する時期なのではないかと思います。

ご先祖様をお迎えにも行きますし、血のつながっている血族とも多く顔を合わせます。

多分に漏れず、プライベートなことまで色々聞いてくる叔父さんもいたりはします。

そう考えたとき、私の場合のこのざわざわの答えがなんとなくわかってきました。

 

それは、私が未婚で、子供がいないからです。

私は、結婚もしたいと思っているし、子供も欲しいと考えています。

 

しかし、体調を崩してからはというものの、

  • 仕事をこなし
  • たまにスポーツジムに通い
  • ブログを書いて精神を保つ

 

この3つのタスクだけで現状いっぱいいっぱいなのです。

大したことないように思えるかもしれませんが、このバランスさえも、色々なものを整理してやっと成り立っています。

  • お金のかかる大好きだった愛車は手放しました。
  • 病気の自分に負い目を感じて、上手くいかなくなった彼女とは別れました。
  • 極力物は買わないようにして、万が一体調を崩しても身軽なようにしました。

 

日常に溶け込めるくらい回復できただけで凄いこと!

そう思って生活してきました。

 

しかし、心の奥底でそれでは全然満足していない自分に気がついてしまったのです。

だから自分は今辛いのです。

 

昨今、晩婚化が進み、私の年齢でも独身でいる人は珍しくなくなってきました。

独身は悪いことではないですし、世の中もそういう風潮になってきてはいます。

自分が納得するならそれでいいと思います。

 

でもやっぱり私はこのままでは満足できない。

元気で安定してきたからこその欲求が、今の私を苦しめている正体なのだと思います。

  • 刻一刻と月日は流れ、待ってはくれない。
  • 年齢的にも遅くなればなるほど結婚は難しくなる。
  • 半分壊れている自分がこれから父になれるのか?

 

これまでだったら、考えても仕方がないようなことを、ずっと考えて自分を苦しめ続けたように思います。

 

でも、今なら変われる。

今月頭からブログより運動に力を入れ始めたのも、潜在意識の中に、健康への欲求が高まったからだと思います。

運動してもう1段階元気になったら、生涯一緒に寄り添って行けるような相手を探そう。

夜になってやっと気分が晴れてきたように思います。

 

お盆休みのストレス?30代独身男性が実家に居て感じる辛さの正体!おわりに

 

自分の心の声に耳を傾けるのは大事なことだなとしみじみと思うお盆初日でした。

あなたが、お盆期間にストレスを感じているとしたら、僕のように配偶者のことや子供、又は先祖代々の血の繋がりみたいなものがその正体かもしれません。

周りがこうだからとか、皆んながそうしているからとかではなく、自分の心が納得いく答えにたどり着く必要があるのもしれません。

 

自分の心を整理するための脳の変化を記事にしてしまいました。

同じく今日公開した野球の記事と共に、ちょっと訳がわからない文章になってしまったかも(+_+)

駄文なため公開するか迷いましたが、おかしな精神状態で書いた文章というのもある意味貴重なため残すこととしました。

 

ここまで読んでくれた方に最大限の感謝をお伝えしたい気持ちです。

お付き合いいただき本当にありがとうございました(._.)

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、スニーカー集めなど