ラインの会話(トーク)が続かない?あなたのとるべき2つの対処法

LINE続かない
スポンサーリンク




Pocket

あなたは、異性とLINEの会話(トーク)が続かなかった経験ってありませんか?

 

婚活パーティーでカップリングしたり、イベントで仲良くなって連絡先を交換したのに連絡が続かない・・・

こういう経験をされたことのある方って結構多いのではないでしょうか?

 

この記事では、そんなときの対処法と自分を責めない考え方についてお伝えしたいと思います。

 

なお、これは筆者の考えであって、一般的な考え方とは異なる面もあるかと思います。 ←当たり前ですが(^^;

こういう意見もあるんだなと思って読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

前提として

 

その場において、当事者同士が問題なく自然に連絡先交換に至った場合の話です。

 

出会いの場にいた中で、消去法でその人を選んだなんて場合も入ります。

 

自然な流れでカップリングなり意気投合して、連絡先交換に至った場合と考えてください。

 

既読スルーは論外

 

厳しい言い方しますけど、既読スルーする人は論外です。

 

間違えても追いかけたり、引きずったりしてはいけません!

 

また、あなたが既読スルーをするような人なら今後は改めるようにしましょう。

 

この話はこれで終わりでもいいと思うけど、一応掘り下げますと・・・

 

 

お互い少なからず好意を抱いた相手に対して、いきなりそんなことしてる時点でその人はお察しってことです。

 

なんらかの好意があったからお互い連絡先を交換したんですよね?

 

スルーできる神経が微塵も理解できません。

 

もしあなたがそういう人に当たってしまったなら、光の速度でそんな人のことは忘れましょう。

 

初対面からまともなコミュニケーションすらままならない人といい関係なんて築けるはずありませんから

 

ラインの会話(トーク)が続かなくなる原因

 

さて本題に入ります。

 

まず、ラインのトークが続かなくなるパターンです。

 

①返信のリズムや間隔に大きな隔たりがある

 

人によって返事がべらぼうに遅い人も中にはいますよね。

 

頻繁にLINEでキャッチボールしたい人だとストレスだし、逆もまた然りです。

 

②あまりLINEを使わない人である

 

う~ん。

 

ごく稀にいないこともないですが、本筋からそれるのでここでは触れません(笑)

 

③話題選びが慎重すぎる

 

どんな内容を送っていいか迷って送れないタイプですね。

 

当たり障りない手短な内容から、お互い興味ある話題に繋げようとする気持ちが大事です。

 

どちらかが極端に消極的でずっと受け身でばかりいると、頑張っている方が疲れてしまってダメになるパターンです。

 

お前も少しは話題ふれよってやつですね(^^;

 

④話題が合わない

 

話を進めてみて、話題が全然噛み合わないパターンです。

 

⑤LINEがキャッチボールにならない

 

気の合う友達のように阿吽の呼吸で連絡を取り合えるのが理想だと思います。

 

返答内容がある程度予測できるのに、リズムよくいかないパターンです。

 

僕はコレが結構苦手です。

 

事前にきちんと段取り組みたいから早めの連絡をしているのに、全然返事が返ってこないとかストレス指数MAXです。

 

同じように、ここで躓く人も結構多いのでは?

 

⑥話題がない

 

話題がないんじゃなくてやる気がないんだと思います。

 

⑦この人違うなと思う

 

何度かやりとりしてこの考えに至るならありです。

 

建設的で合理的な大人の対処と言えます。

 

ただ、急にスルーに転じるような人は、そのうちあなたも誰かからスルーされる運命だと思いましょう。

 

 

このようにLINEが続かない理由は色々ありますが、肝心なのは見極めることだと思います。

 

何を見極めるかって・・・

 

①人として誠実にコミュニケーションをとれる人なのか

②現実的に先のことを考えている人なのか

 

この2つだけです。

 

LINEというツールでのやりとりで、お互いに確認しなければいけないのはこの2点に集約されると思います。

 

この2つがしっかりしていて自分と向き合ってくれる人だったら、LINEのやりとりなんかに囚われず会う機会を増やすようにすればいいのです。

 

あなたのとるべきたった2つの対処法!

 

対処法①不誠実な人は見極め追わない!

 

誠実に対応しているにもかかわらず、フェードアウトしていくような人とは結局上手くいきません。すっぱり忘れて追わないようにしましょう。

 

対処法②LINEより直接会え!

 

相手を見極めたら、LINEというツールにこだわり過ぎず直接接点を持つようにしましょう。そういう場合、打ち解けた後ならLINEもスムーズになることもあります。

 

おわり!

 

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、筋トレなど