陽岱鋼死球を受け骨折⁉チームに与える影響と代役は誰になるのか?

OUCH
スポンサーリンク




Pocket

今日行われた名古屋ドームでの中日×巨人戦で大変な事が起きてしましました。

先頭打者として打席に入った陽岱鋼選手が、左手甲に死球を受けそのまま交替となったのです。

 

僕はテレビ観戦していたのですが、嫌な予感が的中しました。

病院で診断を受けた陽選手。

試合後の報道で、左手甲の骨折と判明しました(>_<)

この記事では、台湾の英雄陽岱鋼の離脱がチームに与える影響と、代役として誰が期待されるのかについて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

はじめに

死球を受け骨折してしまった陽岱鋼選手。

去年の出遅れもあり、今年にかける思いが相当強かったのではないかと思います。

ファンも残念ですが、一番辛いのは陽選手だと思います。

じっくり治して、また元気な姿をみせてください。

華麗で頼りになるあなたの復帰を心よりお待ちしております。

チームに与える影響は?

メチャクチャ甚大だと思います。

今シーズンのキーマンを考察する記事でも書いてますが、

 

開幕前の考察記事はこちらから

2018シーズンの巨人を占う?戦力分析と考察から優勝の可能性を探る!

 

僕は今シーズン、陽岱鋼選手が開幕から出られることを、大きなアドバンテージだと思っていましたから(+_+)

勝負強くてパンチ力のあるバッティング

広い守備範囲

センスの塊のようなオーラとスター性

それが、まさかのシーズン4戦目にして離脱・・・

痛すぎる( ;∀;)

何より両翼の守備が怪しいのでセンターに陽選手がいてくれることがどれだけ頼もしかったことか・・・

僕が一番言いたいのはそこです。

外野がマジでヤバイ( ゚Д゚)

これは俗にいうファイヤーフォーメーションになる。

失点はどうしても増えてしまうと思います。

外野の守備の要であり、打線では衰えを隠せない長野の代わりのリードオフマン

おまけに華のある人気選手なのでマーケティング的にも大きな痛手

影響が小さいはずがありません。

代役は誰になるのか?

そのままセンターの守備に入れるのであれば、今日も代役で出場した立岡宗一郎選手がファーストチョイスになると思います。

長打力では劣りますが、2015年にブレークしたときのような活躍をみせてくれれば打線の穴は埋まるのではないかと思います。

今シーズンはクリンナップ+岡本選手に長打が期待できそうなので、何とかくらいついて出塁する機会を増やしてもらいたいです。

個人的に応援してる選手なのでこのチャンスをものにしてもらいたい!

本当であれば、橋本到選手にも期待したいのですが、出遅れてますし重信選手は・・・

 

立岡選手に期待です!

 

ポジションを動かす場合は長野選手がセンターになると思うのですが、これはどうなんだろう?

数年前なら問題なかったけれど、今の長野選手にセンターは・・・

選手層をみたとき、守備力が高くない外野手ばかりなのは大きなウイークポイントだと思います。

石川慎吾、亀井善行、中井大介・・・

みんなライトかレフトですもん(-_-;)

石川選手は不調、亀井選手は?中井選手は内野兼任?

そう考えると人材がいない・・・

なので、立岡選手頑張って下さい。3年前に買った名前入りタオル持って来週応援に行きます(^^)

おわりに

今日は打線が爆発して勝ちましたが、接戦が増えるほど陽選手の不在は響いてくると思います。

陽選手の離脱は打撃面もさることながら、守備面において最も甚大だと思います。

代役を務めるのは、消去法にもなりますが現状立岡宗一郎選手がベストではないかと思います。

 

2番セカンド吉川選手、6番ファースト岡本選手、内野では新たな顔ぶれが躍動してくれています。

僕の事前の戦力予想では、彼らはそこまで戦力として数えていませんでした。彼らには失礼な評価でした。スミマセン(>_<)

彼らが現状の活躍を続けられれば、将来的に見ても上積みは計り知れません。

そしてまだ数試合ですが、例年になくブルペンが充実しているということもわかりました。

陽選手の離脱は痛すぎますが、打ち勝つ野球をすることで乗り切れるのではないかと思います。

 

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、筋トレなど