野球観戦|屋外球場での持ち物を解説!おすすめ理由も併せて紹介

メジャーリーグ
スポンサーリンク




Pocket

屋外球場での野球観戦には、ドーム観戦とは違った魅力があります。

 

  • 青空に打ちあがるホームラン
  • 風の影響を受けて伸びるボール
  • 雨の中での息詰まる攻防

 

自然環境からの影響が、ゲームを大きく左右し、時にはドラマのように試合展開に花を添えたりもするのです。

 

屋外球場での野球は気候の影響をモロに受けます。

それは我々、観戦に訪れるファンにとっても例外ではありません。

 

この記事では、野球観戦歴25年以上の筆者が、屋外球場で観戦する際に用意したい持ち物を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

屋外球場で野球観戦する際に用意したい持ち物とおすすめする理由

屋内球場 

タオル(大)最低2枚

 

応援に使うというよりは、実用として使うものを最低2枚は用意したいところです。

 

用途としては、

  • 日差しを遮ったり、汗拭き用として使う1枚。
  • ひざ掛けとしてや、濡れた席を拭いたりするのに利用する1枚です。

 

空模様が怪しい時には特に多めに持っていった方がいいでしょう。

 

水(スポーツドリンク)

 

屋外球場では思った以上に水分をとられます。

脱水症を避けるためにも、常に水分は補給できるようにしておきましょう。

真夏の場合には凍らせて持ち込むのもいいと思います。

 

冷凍枝豆

 

筆者が強く推すのがこの冷凍枝豆です。

凍らせて持ち込めば保冷剤にもなりますし、おつまみとしてもとても優秀な1品。

火照った幹部を冷やすことも出来ますし、特に暑い日の観戦には欠かせません。

 

お弁当や水と一緒に包んで持ち込めば、あなたも立派な観戦通の仲間入りです。

 

球団キャップ(帽子)

 

長時間屋外にいることになるため、キャップはあった方がいいです。

日差しが強い日は頭部を守ってくれ、雨が強い日は視界確保にも役立ってくれます。

筆者のようにメガネをかけている場合は、水滴による視界悪化を防ぐ意味でも欠かせません。

深くキャップを被って顎を引き気味で観れば、メガネに水滴が付くのをだいぶ防ぐことができます。

 

晴れた日も雨の日も大活躍してくれますので、屋外観戦に行くのであれば是非getしてしまいましょう。

 

レインコート(ポンチョ)

 

屋外球場につきものなのは雨です。

筆者が屋外の球場で観戦する際には、毎回鞄の中にレインコートを常備しています。

プロ野球の試合の多くはナイターで、開始時間は多くは夕方の6時。(土日はデーゲームが多いですが(^^;)

試合開始前は晴れていても、急な夕立に襲われることが多々あるのです。

 

そんなときレインコートさえ持っていれば慌てる必要がありません。

ディスカウントスーパーやコンビニなどでも簡単に手に入れることができますので、是非とも用意しておきましょう。

 

筆者が個人的におすすめするのは、セブンイレブンで売られているレインコートです。

税込み598円で買えて、繰り返し使える優れものです。

水をよく払ってしまっておけば、殆ど劣化することなく長く使うことができるように思います。

 

なお、球団公式の雨用ポンチョを扱っている球団もありますので、少し値ははりますがそちらを買われるのもいいかと思います。

 

因みに傘をさす人も多くいるのですが、筆者は快く思っていません。

傘をさした人が隣だと、肩の辺りに水滴が落ちますし、試合に集中できなくなります。

前の席に座る人が傘をさそうものならもう最悪で、視界は妨げられ観戦どころではありません。

 

スワローズの応援グッズの小さい傘とかならもちろん別ですが、基本的に球場では傘はさしてほしくないものです。

これから屋外で観戦をするあなたには、是非レインコートを準備していただくようお願いしたいと思います。

 

上着(羽織もの)

 

季節によって7分丈くらいのシャツから厚手のカーディガンまで用意するものは異なってきます。

 

屋外での観戦は、夜になると急激に冷えてきます。

肌が長時間直接風にさらされると、想像以上に体力も削られます。

 

こういったときに羽織ものがあると、最後まで快適に観戦を楽しむことができます。

気温に併せた羽織ものを一枚用意しておきましょう。

 

プラスαであったら便利なもの

 

チケットホルダー

チケットホルダー

ドームの場合だと無くても支障はないといえばないのですが、屋外の場合はあった方が無難かもしれません。

理由は、チケット1枚で持ち歩くと、強風で飛ばされる恐れがあるからです。

 

チケットは自分の席に戻る際に、通路入り口の係り員に毎回提示する必要があります。

従って紛失してしまうと困ったことになります。

 

チケットホルダーにしっかりと入れて、首から下げておいた方が便利ですし安心もできると思います。

どの球団の応援グッズのレパートリーにもチケットホルダーはありますので、余裕があれば購入されてもいいかと思います。

 

東京ドームでの野球観戦の楽しみ方まとめ!【おすすめ記事を紹介】

野球観戦|屋外球場での持ち物を解説!おすすめ理由も併せて紹介 おわりに

 

まとめると、

タオル2枚、水、冷凍枝豆、球団キャップ、レインコート、上着に加えて、チケットホルダーがあれば完璧だと思います。

あ、それから肝心のチケットをお忘れなく(^^;

 

レプリカユニホーム、応援用タオル、メガホンなども持っていればこちらも併せてお持ちください。

 

最後に、

屋外での観戦の場合はドームでの観戦に比べてどうしても荷物が増えてしまうことと思います。

観戦後お帰りの際には、お忘れ物がないようお気を付けください。

 

最後までお読みいただありがとうございました(._.)

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、筋トレなど