2018巨人の先発ローテーションが酷いので予想抜きでメンバーを再構築してみた!

先発ローテーション
スポンサーリンク




Pocket

防御率5点台の投手がズラリと並ぶ先発陣(-_-;)

 

ファンからすると胃が痛いですよね。

 

今回は1ファンの目線でローテーションメンバーを再構築してしまおうと思います。

 

前回に続き完全に趣味記事です(^^;

 

巨人ファンのあなたの暇つぶしになれれば幸いです。

スポンサーリンク

2018巨人の先発ローテーションの現状を整理!

 

流石の菅野とまずまずの山口以外は壊滅的な状況です。

 

5月30日に野上亮磨投手

5月31日に吉川光夫投手

 

開幕からローテーションを守っていたこの2人が登録抹消されました。

 

ですので、現状のローテーション投手は、

 

文句なしのエース菅野智之投手

2番手のはずが散々な出来の田口麗斗投手

好投とまずまずを繰り返す山口俊投手

 

この3人のみです。

 

シーズンが始まってたった2ヶ月で、既に焼け野原のような惨状と言えます。

 

【投壊】ドラフト1位鍬原拓也は救世主?巨人の先発ローテーションを評価してみた。

 

田口を残して野上を登録抹消したのは何故?

もし僕が首脳陣なら野上ではなく田口を登録抹消していたと思います。

 

田口投手の方が、調整による向上が望めると思うからです。

 

前の記事でも書きましたが、野上投手は次のオリックス戦は投げて欲しかったです。

 

何やら去年までオリックスとの相性良かったみたいだし(^^;

 

では、何故田口が残って野上が落ちたのか?

 

僕は単純に、田口まで落とすとローテーションに左投手がいなくなるからだと思います

 

でもこれってそんなに重要なんでしょうか?

 

ただ左で投げてるだけなら、無理に左腕枠を作る必要などないと僕は思います。

 

2枠空いた先発ローテーション!

#29鍬原拓也

この2枠に最初に挑むのは、昨秋のドラフト1位ルーキー 鍬原 拓也 投手 です。

 

今日初登板しましたが、5回3失点と次に繋がる投球をみせてくれました。

 

彼がこのまま結果を出し続けてローテーションを守ってくたら理想的だと僕も思っています。

 

#26内海哲也

次点の候補は元エースの 内海 哲也 投手 になるでしょう。

 

今シーズン既に1回登板してますが、去年より調子は良さそうでした。

 

個人的感情としては、吉川光夫投手で打たれるよりも内海で負けた方がだいぶ納得がいきます。

 

6月3日のオリックス戦で抹消された野上の代わりに投げることが予想されます。

 

先発ローテーションに返り咲くことは出来るのか?

 

要注目です!

 

#39 ヤングマン

マイコラスの背番号を引き継いだヤングマン投手。

 

本来なら真っ先に試したい投手だと思いますが、外国人枠の関係で一軍に登録できません。

 

去年も同じ時期に似たようなことがありました。

 

あの時は、カミネロ投手を落としてクルーズ選手を上げましたが、逆効果になってしまいました(+_+)

 

クルーズ選手も春先好調な時期に出れず、調子が落ちてからの一軍合流になってしまい気の毒だったのを覚えています。

 

ゲレーロマギーのどちらかを落とすのも現実的ではなく、使いたくても使えないのが現状です(>_<)

 

 

ここからは妄想と願望を含めた再構築案です!

 

現実的話は以上で終わり!

 

ここからは実現の可能性を度外視したぶっ飛び案です。

 

#15澤村拓一を先発に戻すのは今でしょ!

3本柱がいて、彼がいなくても先発が回せたから

 

先発として上手く噛み合わなかったこともあるけど、元々彼が後ろに回ったのは先発が盤石に近かったからです。

 

内海、杉内、菅野が揃っていたから澤村が後ろに回ったのです!

 

その後も、マイコラスポレダの存在があって

 

田口も台頭したので、昨年まで先発は他球団に比べても恵まれていました。

 

が、しかし

 

今年の先発のメンツをみたときに、明確に澤村より格上なのは菅野ただ1人です!

 

もう戻しましょう。先発に!再配置転換です。

 

野上や吉川が投げるより澤村の方がいいですよ絶対!

 

現状の中継ぎだと、回を跨ぐケースが多いので負担が心配です。

 

忘れられてるかのように酷使されてるけど、彼病み上がりなので(+_+)

 

幸いマシソンの登板数が少ないので、彼にフル回転してもらえば後ろは手立てがあると思うのです。

 

澤村拓一投手が先発に戻れば1枠は簡単に埋まると思うのですが、皆さんはどう思いますか?

 

#30宮國 椋丞 にもう一度チャンスを!

残念ながら、ランナーを溜めて早い回に降板した吉川の巻き添えで2軍行きしました。(5月31日登録抹消)

 

だったらこれを機会に、再び先発に戻したらいいと思います。

 

もしかすると首脳陣もそれを念頭に入れて再調整を命じたのかもしれません。

 

澤村の時と同じ繰り返しになりますが、吉川や野上が先発するなら宮國の方がいい投球すると思います。

 

少なくても吉川よりは試合をまとめてくれるんじゃないでしょうか?

 

澤村と宮國が先発に回ったら、中継ぎが薄くなるって?

 

そこを埋めるのが野上亮磨ですよ!

 

それに、田原誠次西村健太郎のコンディションが上がってくれば後ろは大丈夫だと思います。

 

#48 池田 駿 彼はいい球投げてます!

一押しは彼。

 

池田 駿投手です。

 

彼はいい球放ってます!

 

しかも左腕です。

 

田口投手の調子が上がらなければ、次に先発として試される左腕は彼で決定でしょう!

 

#11上原浩治 時空を超えて先発へ!

この辺りからより現実味が薄くなってきます(^^;

 

ただ、冗談で書いてるようで上原さんの先発は結構大真面目に言ってます。

 

今日久しぶりに投げて、中田翔選手に打たれましたが、何かを変えなければいけない段階な気がします。

 

中継ぎで登板が難しいなら、いっそのこと先発してみてはどうでしょうか?

 

たとえ打たれてしまったとしても、僕は責めないし、同じ気持ちのファンも多いのではないのでしょうか?

 

現状のボカスカ打たれる先発陣をただマウンドに送るくらいなら上原さんに行ってほしい!

 

#18杉内俊哉 栄光の18番の復活!

単純にファンなので(^^;

 

2000年代最強の左腕だった杉内投手が巨人に来てくれたときは嬉しかったです。

 

確かに、巨人に来た頃には全盛期からはやや落ちてはいました。

 

ただそれでも、その後やってくるFA戦士とは格が違いました。

 

巨人がFAで獲得した最後の大物だと思います。

 

今どうしているんでしょうか?

 

去年までは、情報がチラホラ入ってきてましたが今年は情報すら聞かれません。

 

これだけ先発が壊滅していても話題にものぼらないということは・・・

 

きっとそういうことなんだと思います。

 

ただ、もし投げれるようになったなら・・・

 

2軍なんてすっ飛ばして最後に1軍で投げてみて欲しい。

 

それだけの大投手だったので・・・

 

可能性は限りなく低いのかもしれませんが・・・

 

松坂大輔投手が復活しただけに、杉内投手の復活も完全に無いとは言い切れないと思います。

 

2018巨人の先発ローテーションが酷いので予想抜きでメンバーを再構築してみた! おわりに

如何でしたでしょうか?

 

現時点で僕が先発ローテーション投手を選べるなら、

 

優先順位順に

 

菅野智之、山口俊、澤村拓一、鍬原 拓也、内海哲也、宮國椋丞になると思います。

 

この中の誰かが大崩れするようなら、最初に試すのは池田駿投手になると思います。

 

あとはどうにかしてヤングマン投手を使いたい(^^;

 

それでもどうにもこうにも回らなくなったら、上原さんと杉内さんを投げさせて終戦です。

 

畠投手はどうした?

 

と言われそうですが、3軍でキャッチボールを始めた段階との情報なのでこの時点ではあえて触れてません。

 

このまま先発投手が整わないと、ズルズル順位が下がってしまいます。

 

求む救世主!

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、筋トレなど