【2018ワールドカップ開催国】知っておきたいロシアの豆知識3選!

ロシア国旗
スポンサーリンク




Pocket

どうも!kuuichiです。

 

4年に1度のサッカーワールドカップの開催が近づいてまいりました。

 

 

サッカーワールドカップは、世界中で最も多くの人に視聴される世界最大のスポーツイベントです。

 

その規模は、オリンピックをも凌ぐ程です。

 

もしかすると、この記事を読んでいるあなたも現地まで観戦に行かれる予定があったりするのではないでしょうか?

 

 

この記事では、2018年ワールドカップ開催国、ロシアを訪れる際に知っておきたい豆知識を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.英語が通じない!

 

まず、最初に知っておいてもらいたいのですが、

 

ロシアでは驚くほど英語が通じません。

 

みんな容赦なくロシア語で語りかけてきます(-_-;)

 

タクシーの運転手も駅員さんもロシア語しかしゃべってくれません!

 

ホテルのフロントではかろうじて通じる人がいることもありますが、期待しない方がいいと思います。

 

そこで最低限知っておくと良いのが【数字】です。

 

最悪数字が言えれば買い物や移動は大丈夫だと思います。

 

1から10までの数字の発音を記しておきます。

 

  1. アジン
  2. ドゥヴァ
  3. トゥリー
  4. チィトゥィリ
  5. ピャーチ
  6. シャスチ
  7. スェーミ
  8. ヴォースィミ
  9. ヂェーヴィチ
  10. ヂェーシチ

 

ドゥとかヂェーは慣れないと日本人には発音しづらいですね((+_+))

 

どうしても難しければ、タブレット端末の翻訳機能等を頼るのもいいかもしれません。

 

 

NEW!最新の感想記事を書きました。

【W杯】日本VSベルギー感想!サッカーは勝ち負けが全てだけど・・・

 

 

また視覚的には、キリル文字という特殊なアルファベットにも戸惑うことになると思います。

 

全部で33種類なので今からでも覚えることは可能かと思います。

 

キリル文字を事前に知っておくと精神衛生上楽になると思います。

2.ロシア人はわりと親日である!

ロシア人 子供

なんとなくロシア人って恐いイメージありませんか?

 

日露戦争や北方領土などの問題から、ロシア人の対日感情って良くない気がしますよね?

 

以前は確かに良くはなかったのかもしれませんが、最近は随分変わってきているようです。

 

2002年の日韓ワールドカップの時にも話題になりましたが、若い世代になるほど過去の軋轢を感じていない人が増えているということなのでしょう。

 

親日家のロシア人は少なくありません。

 

日本語を学んでいる学生も一定数いますし、動画サイトで日本のアニメやドラマを楽しむ若者も多いです。

 

世界最大のスポーツイベントのホスト国として、きっと温かく観光客を迎え入れてくれることでしょう。

 

3.写真撮影の際には注意が必要です!

誰でもスマホで気軽に写真を撮れることや、【インスタ映え】の流行を考えるとこの写真撮影が最も注意が必要です!

 

ロシアは治安が悪い国ではないので、その点は過度の心配をする必要はないように思います。

 

いやむしろ、ロシアは治安がいい国だと思います。

 

ただし、注意しなければならないことがあります

 

注意が必要なのは、撮影する被写体です。

 

軍事施設工事現場等は特に注意が必要です。

 

絶対に撮影する素振りをみせてはいけません。

 

冗談でもやってしまってトラブルになったら、楽しいワールドカップも観光も最悪の思い出になってしまいますよ!

 

空港地下鉄での撮影も控えた方がいいと思います。

 

 

それから、軍人さんや警察官の方に不用意にカメラを向けるのも絶対にNGです!

 

これは本当に注意が必要です。

 

ワールドカップ期間中は、テロ対策など治安維持のためいつも以上に多くの警察官が配備されることが予想されます。

 

撮影する意図はなかったのに、カメラを向けてしまう危険性が高まります。

 

写真撮影をする際には、十分に注意するようにしましょう!

 

普段は野球関連の記事を書いてます(^^) 良かったらこちらもどうぞ!
【野球観戦】初心者向け現地観戦の楽しみ方その② 持ち物~おススメグッズ

【2018ワールドカップ開催国】知っておきたいロシアの豆知識3選! おわりに

 

まとめると、

  • ロシアでは思っている以上に英語が通じません!最低限数字の発音くらいは覚えておくと良いでしょう!
  • 親日家のロシア人は意外と多くいます。恐がらずこれを機に、ロシア人の友人を作るのもいいと思います(^^)
  • 写真撮影する際には十分注意しましょう。カメラを向ける時には細かいところまで気を遣いましょう!

 

現地でワールドカップを観戦される方は、同時にロシアという国を楽しんできてください!

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、筋トレなど