スニーカーランキング!2019年に買ったモデルのベスト5を紹介

スニーカー・オブ・ザ・イヤー2019
スポンサーリンク




Pocket

2019年も残すとろあとわずか・・・

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

2019年を振り返ってみると・・・

私、くういちはスニーカー熱が再燃した1年でした。

 

これまでも毎年3、4足買ってはいたのですが、今年は火がついて2桁足も爆買い・・・(実際の足数は自主規制(+_+)

大掃除が終わり、積み上げれたシューズボックスを横目にこの記事を書いている次第です。

 

平成最後、令和最初の年はスニーカーと共に歩んだ1年。

1足1足を手に取り眺めていると、買った当時の記憶が色々と蘇ってきます。

 

この記事では、今年(2019年)買ったなかで特に印象に残っている5足を選び紹介したいと思います。

※今年以前に発売のものやアウトレット購入品は選考から除いています。

 

では早速スタート(^^)

スポンサーリンク

 エアマックス1 東京メイズ(Air Max 1 Tokyo Maze)

#ナイキ エアマックス1 東京メイズ

オシャレなデザイン部門ナンバーワン

 

私が2019年に買ったスニーカーの中でオシャレなデザイン部門ナンバーワンはこちら!

NIKE On Air (ナイキ オンエアー)というデザインコンテストを勝ち抜いて商品化されたこのモデル。

リークが出たときから絶対に欲しいと思っていた1足でした。

 

デザインもさることながら、エアマックス1ってファッションに取り入れやすいし履き心地も好きなんです。

ナイキ エアマックス1 東京メイズ

付属の黒いシューレースに変えて履く予定だったのですが、デフォルトの虹色のシューレースがいいのなんの!

変えずにそのまま履いてます♪

 

暖かい春の陽気の中、買えて心まであたたまった思い出の1足です。(発売日はまだ桜の花びらが薄っすらと残る4月13日でした。)

実物をみると作り込みの細かさと使われている素材の良さが思っていた以上でした。

 

個人的に唯一マイナスポイントを上げるなら、白黒で左右反転したカラーリングだけがちょっと残念・・・

どちらも左足と同じ白主体が良かったなぁ

(※あくまでも主観。この靴の特徴の1つなのでこれは好みの問題です。)

NIKE On Air ナイキ オンエアー画像

デザインされた宅万勇太さんは、SNEAKERWARS YouTubeチャンネルのメインMCを務められていてスニーカー好きならこちらも必見です!

 

 エアジョーダン1 レトロ ハイ OG ジムレッド (AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG GYM RED)

ナイキ エアジョーダン1 レトロ ハイ OG ジムレッド 画像

シグネチャー部門ナンバーワン

 

昨今乱発されるジョーダン1のOGモデル。

2年前のロイヤル(青×黒)こそ本気で欲しかったものの、それ以来食指が伸びることはありませんでした。

そんな私がこれは欲しいぞと思えた久しぶりのジョーダン1がこのジムレッドでした。

ナイキ エアジョーダン1 レトロ ハイ OG ジムレッド 光沢

赤黒白の王道カラーが使われ、墨汁のような黒色が高級感たっぷりに光沢。

先ほどの東京メイズと一緒で実物は写真でみるより数段オーラがあります。

 

そしてこのジムレッドは、ジョーダンブランドと契約した八村塁選手が最初に着用した記念すべきモデルでもあります。

デザインも好きでバスケも好きなら買わずにはいられないモデルでした。

 ナイキ エアジョーダン1 レトロ ハイ OG ジムレッド

まだ1回も履いてなくて禁断の鑑賞用になりそうなのが唯一の難点かな(-_-;)

 

私はジムレッドをモノカブで購入しました!

 

新品のみの取り扱いで本物鑑定付き!

安心便利にレアモデルも探すことができます。

モノカブ(Monobkabu)でレアスニーカーを探してみる

エアマックス720(Air Max 720)

エアマックス720アンダーカバー 画像

履き心地が斬新部門ナンバーワン

 

2019年時点で最新のエアマックスである720。

発売開始となった2月から気になってはいたものの、斬新過ぎるデザインと奇抜なカラーリングの数々でなかなか手が出せずにいました。

秋口になって真っ黒な720が出てそれを買おうか迷っていたところ発売を知ったのがこのモデル。

普通の黒ではつまらないけれど、斬新過ぎる合わせづらい靴は勘弁という私にピッタリな落としどころでした。

Air Max 720 エアー画像

踵の部分の高さが3.8㎝もあるエアはフルレングスに伸びていてクッション性抜群!

90年代のエアマックスとは違い、足と地面との間に確かなエアの存在を感じ取れます。

エアーに挟まれた足裏中央のパーツも柔らかいです。

 Air Max 720

デザインが別格な95はともかく、これを履いてから1度も97や98は履いてません。

というか履こうと思えない(^^;

この事実がこの靴の履き心地の良さを物語っていると思います。

 

感動すら覚える柔らかい履き心地のこの靴。

デザインだけにとどまらず、履き心地も唯一無二に斬新でした。

 

実際にナイキ史上最高の履き心地で間違いなしと数時間は思ったのですが・・・

長時間これを履いて立っていると、ソールが柔らかいが故の足の疲れを感じました。

リアクトが未体験なのではっきりとしたことは言えませんが、長い目でみると履き心地至高はレトロランニングという印象です。

UNDERCOVER×エアマックス720

エアジョーダン4 ウインター ロイヤルブルー (AIR JORDAN 4 WINTERIZED Loyal Blue)

AIR JORDAN 4 WINTERIZED Loyal Blue 画像

かっこよさナンバーワン

 

冬仕様のエアジョーダン4だとかエミネムのモデルに似ているとかこの冬色々と話題になった1足。

シンプルに今年私が手にした中では単体で一番カッコイイスニーカーだと思います。

#エアジョーダン4

履き口周りはフリース素材でできていてフカフカ。

ハバネロレッドの赤が映えます。

エアジョーダン4ウインター

普段はメッシュの部分も風を通しにくいがっちりとした作りになっています。

プラスチック製の補強パーツ以外は通常のジョーダン4より頑丈な作りと言えそうです。

エアジョーダン4ほとんどエミネム

ウーンやっぱりカッコイイ(^^)

インスタポンプフュリーOGトリコロール(INSTAPUMP FURY OG TRICOLOR)

インスタポンプフュリーOGトリコロール 画像

永遠のマイレジェンド部門ナンバーワン

 

クレージーダンクやジョーダン11ブレッドなどオリジナルが多数復刻した2019年。

私にとっての1大ニュースはポンプフューリーのトリコロールカラーでした。

 

25年前まだ中学生だった頃買えなかったスニーカー。

フットスケープ、ズームフライト95と並んでスニーカーを好きになるキッカケだった1足です。

当時どうしても欲しかったスニーカーで手に入らなかったのはこれのみ。

ゆえに私の中で今なお神格化され色あせることのない最高のスニーカーなのです。

 

2014年に発売した20周年モデルに続き今年の25周年モデルも購入。

5年前のが痛み始めていたので嬉しいタイミングでの復刻でした。

 

ただ欲を言えば1996年当時と同じ仕様で復刻してもらいたい!

ポンプフューリー前期後期比較画像

後期型で登場したオリジナルのトリコロールカラーは本来右の赤いモデルと同じ仕様が正解なのです。

親指と小指の先にリフレクターが付いていたり、その他細かいデティールも結構違うんです。

 

ポンプフューリーが希少ではなくなった昨今ですが、なぜみんな前期型で出るのか(-_-;)

ポンプフューリー前期後期比較画像

ヒールの部分もこんなにデザイン違うんですよね・・・

もし後期型で復刻してたら同率一位枠ではなく断トツこれがトップでした。

インスタポンプフュリーOGトリコロール

エアフォース1 ロー ゴアテックス(Air Force 1 Low GORE-TEX)

エア フォース 1 ゴアテックス ロー

2019年総合ナンバーワン

 

栄えある2019年総合ナンバーワンに輝いたスニーカーがこちら!

 

エアフォース1ゴアテックスモデルのローカット、チームゴールドカラーです。

最も無難な黒や色鮮やかな黄色が人気だったようですが、私はこのカラーが欲しかった(^^)

エア フォース 1 ゴアテックス ロー チームゴールド画像

気兼ねなく履けて雨ははじくし、単色の色合いはパンツを選ばない。

雨靴のつもりで購入したのですが、晴れててもこればかり履いちゃうくらい気に入っています。

作りも頑丈でガシガシ履いても簡単にはへこたれません。

 

スニーカーは履いてこそナンボ

2019年、個人的ナンバーワンスニーカーはAir Force 1GORE-TEXでした(^^)/

 エア フォース 1 ゴアテックス ロー  Air Force 1GORE-TEX

ここまで読んでいただいたあなたにスペシャルサンクス。

来年以降も当ブログをよろしくお願いいたします!

それでは皆様よいお年をお迎えください(._.)

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、スニーカー集めなど