野球観戦ダイエット|減量中の現地観戦は外野席がおすすめです!

東京ドーム
スポンサーリンク




Pocket

いや~痩せない(^^;

 

ジムにも通って、週2で有酸素運動しているのですが、なかなか減量できません。

若いころは風船人間と呼ばれるくらいすぐ痩せられる体だったのですが・・・

真面目な話、基礎代謝が落ちていることが原因なのでしょう。

歳はとりたくないものです。

 

そんな私の趣味は野球観戦♪

現地に行くとついつい食べ物の誘惑に負け、余計なものまでパクパク食べ過ぎてしまいます。

テンションがあがるとビールも捗り、何日分かの努力も泡と消える始末(T_T)

 

「たまにの観戦くらい好きなだけ食べればいいじゃないか」と聞こえてきそうですが、それを言われてしまうとこの記事が終わってしまいます(^^;

というわけで、野球観戦好きの筆者が、かつて減量中に行った、カロリーを消費する現地観戦方法をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

観戦する席は応援団近くの外野席を選ぶ!

 

まず最初に、ダイエット中に野球観戦に行くなら迷わず外野席をチョイスしましょう。

外野席なら贔屓のチームが攻撃している間は、基本立ち観状態になるからです。

 

立ち観の間は何をするのかと言うと、応援歌を歌ったり、手拍子したりと少なからずカロリーを消費することができます。

また、立ち上がっている時間が多いことで、無駄な間食も減らす効果が期待できます。

 

もしこれが内野席なら、基本はずっと座ったままですし、応援歌を歌っている人も少数に限られてしまいます。

ずっと座ったままだと間食の誘惑も襲ってきて、応援歌も歌わないため、カロリー消費どころか蓄積するリスクが増大してしまいます。

 

どこかのチームのファンのように、スクワット応援を内野席でもやるファンがいますが、基本アレはマナー違反です。

内野席で立たれると、前方の視界が遮られてしまいほとんど試合を楽しめなくなってしまいます。

 

そんな人が自分の前の席だったりしたらもう最悪!

楽しい観戦のはずが、フラストレーションを溜めるだけになってしまいます。

 

こういったファンは、ホーム、ビジター関係なく席をとる傾向があるのでたちが悪いったらありゃしない(-_-;)

観戦を楽しみに球場を訪れるファンにとって最悪の迷惑行為なので、善良な野球ファンのためにも殲滅されることを祈るばかりです。

 

少し話が逸れてしまいましたが、外野席には近くに応援団がいますのでご安心ください。

応援の仕方がわからなくても、彼らの真似をするうちに自然と慣れていくと思います。

 

食べ物は予め低カロリーなものを用意して持ち込みましょう!

 

球場で販売している食べ物は、ジャンクフードホットスナックなどが多くどれも高カロリーです。

お弁当だけを買おうとしても、ついついクレープホットドッグに惹かれてしまうので大変危険です(笑)

 

ダイエットを考えるのでしたら、球場の売店には近づかず、食べ物は持ち込むようにしましょう。

 

私が特におすすめするのは、プロテインバーウィダーインゼリーです。

これでしたら手軽に栄養補給できますし、健康にもバッチリです。

 

それからお口が寂しくなるのを防ぐため、必ずガムを持っていくようにしています。

ついつい1口サイズのチョコお酒のつまみを用意したくなるのですがそこは我慢。

知らないうちにカロリーをとりすぎるのは、こうした後引くものに手を出してしまうからなのです。

 

その点、ガムを口に含んでおけば、気休めですが、空腹を紛らわせる効果も期待できます(^^;

 

応援に集中してストレスを発散しましょう!

 

外野席で観戦していただければわかるのですが、応援歌を歌うことはストレス発散にも繋がります。

応援していてゾーンに入りやすいのは間違いなく外野席でしょう。

 

それから、試合中は出来るだけスマホに触れないようにすることも大切です。

スマホを見入ってしまうと観戦に集中できません(^^;

私はスマホを使うときは写真を撮りたいときだけと予め決めています。

 

集中して1試合観終える頃には、程よい疲労感が心地よい状態を運んできてくれることでしょう。

 

野球観戦ダイエット|減量中の現地観戦は外野席がおすすめ! おわりに

 

ポイントをまとめると

  • 応援席は外野席を選ぶ
  • 食べ物は予め用意しておく
  • 応援に集中してストレスを発散する

 

これらを念頭に置いたうえで、あとは自分なりの制約を設けて守りましょう。

  • ビールは1杯までにする
  • 球場飯は1品だけ買ってもOK

 

これくらいまでなら、最悪ダイエットにはならなくても観戦したことで太るということもないはずです。

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、筋トレなど