ブログが書けない原因と対策法!どうすれば書けるようになるのか直面したので考えた!

blog-kakenai-taisaku
スポンサーリンク




Pocket

どうも!kuuichiです。

今日は、最近僕が直面している悩みについて書きたいと思います。

 

きっとこの悩みはこれから先も何度もぶち当たるものだと思います。

 

それは・・・

 

ブッ・ブログが書けない((+_+))・・・という悩みです。

 

やる気はあるし、書きたいんだけれど書けないんです。

 

正確にはまだ何とか書いてるんですが、最近ブログを書くのが苦しく感じるんです。

 

 

ブログは始めて2~3ヶ月で辞めてしまう人が多いという情報もちらほら耳にします。

僕はブログを始めて2ヶ月ちょっとなので、今が正念場ということなんでしょう。

 

ブログを書いている人ならば、この気持ちをわかってもらえるのではないでしょうか?

 

そこで、自分がブログを辞めてしまわないためにも、このタイミングで正面から悩みに向き合おうと思いました。

 

それから迷い・悩みを扱うブログなので、

いっそのこと、これをネタを記事にしてしまえば一石二鳥とも思ったわけです(^^;

 

やる気はあるのに、ブログが書けない原因はなんなのか?

そしてその対策法は?

 

この記事は、僕の心の中と正面から向き合った内容をお届けしたいと思います。

 

ブログが書けないことに悩んでいる多くのブロガーさんに届くことを願って・・・

スポンサーリンク

「ブログが書けない」原因

僕が今ブログを書けないのはなぜか?

原因と自分なりに考えた対策を列挙していきたいと思います

 

原因1.何を書いていいのかわからなくなった

実体験をもとにした迷い・悩みの解決法を伝えたい想いで始めたこのブログ。

最初の頃は書きたいことも色々あったし、割とスムーズに記事を更新できていました。

 

ただ、内容も内容なので正直それだけだと息が詰まります。

そこで打開策として趣味関連のことも書くようにしました。

 

そして時は流れ、2ヶ月経った今・・・

 

趣味関連の記事の比率が増えすぎました(-_-;)

 

 

完全に方向性がわからなくなってしまったのです。

 

もっと言えば自分の記事に価値があるのかわからなくなってしまった(+_+)

野球観戦記とか需要あるのかよって具合です。

 

☆「方向性がわからなくなってしまった」ことへの対策法

今後はひらめいたものは、ジャンル問わず記事にしてしまおうと考えてます。

書くのを止めるよりはマシだろうという判断です。

 

それから、どうしても書けない日はこれまで書いた記事のリライトに充てようかと考えています。

ジャンルに関しては、ハッキリ方向性を絞った方がいいんだろうけど・・・

 

原因2.他者と比べてしまう

Twitterを利用し始めたことで、他のブロガーさんの活動を目にするようになりました。

交流を通じて刺激にもなるし、プラスな面も大きいのは確かです。

 

しかし、落とし穴もあるように思います。

他のブロガーさんの書いた記事やブログを頻回に拝見していると、自分のブログと比較してしまうのです。

 

人は人、自分は自分とわかっていても、気になり始めると厄介なものです。

僕の場合、方向性がしっかりしているブログをみると、この人には勝てないなと潜在的に弱気になるようになってました。

 

余計な事を考え過ぎて堂々巡りしてしまう悪癖が顔を出すようになっていたのです。

 

 

☆「他者と比べてしまう」ことに対する対策法

人は人、自分は自分と習字で書いてデスクの前に貼りました。

解決になるかは、不明ですがこればかりは自分で克服する以外方法がないと思います。

「昨日の自分より1歩でも成長出来ていればいいんだ」と言い聞かせて頑張る以外ないように思います。

 

原因3.完璧を求めすぎる

記事のクオリティーを気にして書けないネタがあります。

 

「書きたいけどインプット不足だから今日は勘弁してやるか(^^;」って思ってていつまでも書けない

 

苦手分野の宿題を先送りしているような感覚に陥ります。

いつかは書かなければという強迫観念に姿を変えるのです。

 

ホントは出し惜しみしていてはもったいないんですけどね(+_+)

 

☆「完璧を求めすぎる」ことへの対策法

記事の題名と見出しだけでも考えてみる。

隙間時間を使ってインプットを少しづつでも進める。

思い切って記事にしてしまう。

 

実は、この記事も書いてて四苦八苦してます(+_+)

 

もっとうまい伝え方や、まとめ方があるんじゃないかとも思ってます。

 

でもそれだといつまでたっても記事にできそうにないので、見切り発車で書き始めたのがこの記事です(^^;

 

こうして書き続けてますが、今の時点で上手くまとまるのかとか終着点は見えてません(笑)

 

原因4.余計なことを考え過ぎてる

ブログを書き始めて2ヶ月・・・

流石に少しは知識が付いてきます。

やれSEO対策だとか、ワードプレステーマだとか、アクセス数だとか・・・

 

正直、悩んでブレ過ぎ(+_+)

キーワードで悩み、ユーザビリティーが高いかで悩み、ブログの方向性で悩み、有料テーマに変えたほうがいいのかで悩み・・・

思えば最近いつも悩んでいる(+_+)

 

ここでも悪癖の悩み過ぎる癖が顔を出してきたのです(+_+)

 

 

ただひたすら記事を書いて没頭していた1ヶ月目は楽しかった。

 

☆「余計なことを考え過ぎる」ことへの対策

一度立ち止まってしっかり学ぶのも1つの手かもしれません。

 

ただ自分の場合は、性格上「ノウハウコレクター」になりそうなので、完全に立ち止まるのはNGかなと(^^;

 

60記事書いてみての反応は思ったより微妙なので、分析して良い方向に行くよう軌道修正する必要は感じています。

 

考え過ぎは良くないけど、何も考えずに書き続けるのも同じくらい良くないと思うので!

 

結論!

余計なことに対してでなく、適切なものに対して頭を使うよう意識するしかないかな(^^;

 

原因5.アクセス数を気にし過ぎている

アクセス数を意識しだしたのも原因だと思います。

正直ブログをなめてました。

単純に記事を量産していけば、アクセス数は勝手についてくると思ってました。

 

アクセスが集まりそうな記事を書こうと意識しだした頃から書くのが苦しくなり始めた気がします。

 

 

幸い僅かながらブログを読んでくれる人はいるので、泣き言言わずに前進するしかないですね!

Twitterで積極的にアクセス数を発信している方とは比較にならないくらいしょぼいけど

 

☆「アクセス数を気にし過ぎている」ことへの対策

気にしない(笑)

 

とりあえずおわりに!

とりあえずとしたのは、加筆する可能性があるからです。

完璧に全てを伝えようとしても潰れるので今日はこの辺で閉めることにしました。

 

これからは、今回みたく勢いでどんどん公開しちゃおうかな(笑)

 

ブログが書けない原因と対策について考えてきましたが如何でしたでしょうか?

 

何か参考になることが1つでもあれば嬉しいので、良かったら感想ください(^^;

 

最後今思ったことを述べてこの記事を終わりたいと思います。

 

書いてる本人が楽しむなり、没頭して書いた記事じゃないと読んでる人を楽しませることはできない!

と、僕は思う!

 

再びブログが楽しくて没頭できるものになるよう精進あるのみ!

 

以上!

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、筋トレなど