ドタキャンする人は信用できない!むかつく最低行為への対処法!

ドタキャン
スポンサーリンク




Pocket

あなたはドタキャンという行為をどう思いますか?

 

筆者は理由に関わらず、むかつく最低の行為だと思っています。

 

された方はハッキリ言って最悪の気分になります。

 

そんなドタキャンをされたときあなたが取るべき行動はたった一つ。

 

その人とは静かに距離を置くことです。

スポンサーリンク

ドタキャンする人は信用できない!

 

ドタキャンしてくる人というのは総じて信用できません。

 

何故なら、ドタキャンを正当化する理由など1つもないからです。

 

厳しい言い方ですが、一見正当性があるように思える急用や体調不良だって正当な理由にはなりえません。

 

急用が入ったというのは予定管理能力の欠如。

 

体調が悪いというのは自己管理がなっていないだけです。

 

 

ただ、そうは言っても理屈通りにいかないことが起きてしまうのは常。

 

全く予期せず上記のようなことが起きてしまう場合もあると思います。

 

その時は、ドタキャンをしてしまう側の対応を注視しましょう。

 

誠意あるきちんとした人であるなら、状況がわかった時点ですぐに連絡をくれるはずです。

 

早めの連絡ならキャンセルがドタキャンにならずに済むこともあるでしょう。

 

また、具体的な埋め合わせを近日中に提示してきてくれるでしょう。

 

あなたの判断次第ですが、

 

相手があなたに気を揉ませないよう丁寧な謝罪や、代替案を提示してくるようなら信用に値する人と考えていいと思います。

 

そういう人は全力で大事にするべきでしょう。

 

ドタキャンしてくる相手の立場になって考えたり、原因を探るのは無益!

 

近年、連絡手段として多くの人が利用するラインですが、深く考えないに越したことはありません。

 

前日までならとか何時間前までにラインで連絡が入ったらドタキャンじゃないとか色々言われますが、前日も1時間前も五十歩百歩です。

 

そんな直前にキャンセルする可能性がある約束を交わす時点で信用できません。

 

ドタキャンをするような人は自己中で無神経なので、相手の貴重な時間を奪っているという認識がないのです。

 

つまりあなたが思うほど何とも思ってないのです。

 

実に腹立たしい話です。

 

連絡があっても、取り繕った理由は嘘だとわかりますし、こちらから気を遣ってあげる必要などありません。

 

約束しておいてブロックや、既読未読に関わらず音信不通なんていうのはお話になりません。

 

これまでどのような人生を歩んできたのかと疑うレベルです。

 

そんな人と今後良好な関係を築けるわけがありません。

 

むしろ深く関わったらヤバイです。

 

深追いする前にわかって良かったと思うようにしましょう。

 

こんな人たちを相手に、怒ったり、反省させようとしたり、悲しんだり、嫌な思いにさせられたりして時間を割くこと自体が悲しいかな無益なことなのです。

 

ドタキャン癖がある人は最低の行為であることを認識しましょう!

 

平気でドタキャンするような人にまともに話が届くかは微妙ですが・・・

 

以下、筆者が思うドタキャンが最低であると思う理由です。

 

  • 相手に不快な思いをさせる行為です。あなたに相手の気分を害していい権利などありません。
  • 相手はあなたとの約束の為に何か準備をしているかもしれません。相手の気持ちを考えましょう。
  • 相手はあなたの為に貴重な時間を割り当てています。時間がどれだけ貴重かということを少しは考えましょう。
  • ドタキャンは信用を無くす行為です。繰り返せば周りに誰もいなくなるでしょう。

 

ドタキャンするような人に限って、自分がドタキャンされたら大騒ぎしそうで性質が悪い(-_-;)

 

自分がドタキャンされたらどういう気持ちになるのかを考えてみるといいと思います。

 

きっと考えないとは思いますけど・・・

 

筆者がされた最低のドタキャン話

 

僕は自分で言うのもなんですが、滅多にドタキャンはされません。

 

それだけにドタキャンをされたときは、怒りを感じたし、暫くマイナスな気分を引きずってしまいました。

 

僕がされた最悪のドタキャンは、婚活パーティーで知り合った女性です。

 

批判を覚悟で言わせてもらうと、婚活パーティーで出会った人はどこか感覚のずれた人が多かったです。

 

必死に活動していた期間は、ストレスの溜まり具合が半端ではありませんでした。

 

婚活パーティーで相手を探すのをやめてから、ストレスはみるみるうちに軽減しました。

 

一般の恋愛とはかけ離れた状況に何度も心を擦り減らしました。

 

これまで自分が経験してきた恋愛の常識が、あの人達には全く通じなかったのです。

 

婚活パーティーに参加されたことがある男性ならおそらく賛同してくれるのではないでしょうか?

 

そのドタキャンは、当日の30分前にラインで一言「行けなくなりました」これだけでした。

 

待ち合わせ場所のショッピングモールまでは、僕の家からは車で50分ほど

 

10分前行動が当たり前の僕は、混雑の可能性も考慮して、余裕を持って1時間半前に家を出ました。

 

つまり30分前の連絡ではどう考えても家を出た後だとわかるはずなのです。

 

因みに相手の家からは20分くらいとか言ってたかな

 

ランチと映画の予定だったので、僕は事前に店を予約していました。

 

30分以上早く着くように出たので、映画のチケットも先に買っておくつもりでした。

 

それが、駐車場に着いてスマホをみて愕然です。

 

前日まで毎日普通に連絡を取り合っていて、会うのは3回目で特におかしな違和感も感じなかったので僕としては意味不明でした。

 

気が変わったなら会うまでにいくらでも断る時間があったのに・・・

 

貴重な休日にショッピングモールまで来て、1人取り残されるこっちの身にもなってくれよ(#^ω^)

 

ランチのキャンセルもする羽目になるし最悪でした(-_-;)

 

ダメだ、書いてて怒りが再燃しそうです(-_-;)

 

ドタキャンする人は信用できない!むかつく最低行為への対処法!おわりに

 

如何でしたでしょうか?

 

僕の体験談は話が脱線してしまいましたが、ドタキャンが最低の行為であることは伝わったのではないかと思います。

 

もしあなたがドタキャンされたら、相手とは距離を置くようにしましょう。

 

腹立たしいですが、それが最適解だと筆者は思います。

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、筋トレなど