趣味を楽しむにはこだわりと制約が大切! #3000文字趣味 #3000文字チャレンジ

#ボヘミアンラプソディー
スポンサーリンク




Pocket

こんにちは!(おはようございます、こんばんは)

スタバ&映画レビュアーのくういちです。

 

今回は自己紹介も兼ねて趣味についてつらつらと書いていきたいと思います。

お題の提供は、時々参加させていただいている #3000文字チャレンジ

 

この3000文字チャレンジですが、文字装飾や画像の使用は禁止。

文字のみでひたすら表現していくという酔狂な企画です(笑)

 

主催者様が代わられてからはおそらく初の参戦になると思います。

チャレンジャーの皆さまはどうかお手柔らかに(^^;

それでは早速、#3000文字趣味 スタートです(._.)

スポンサーリンク

楽しみ方は人それぞれで、その趣旨嗜好も千差万別。

そんな趣味において、私が大切にしていることが2つあります。

 

いや、大切にしているというと語弊があるのかな・・・

この2つが無いと趣味を楽しめないと言った方が適切なのかもしれません。

 

まず1つがこだわり

そしてもう1つが制約になります。

 

こだわりとは、色であったり場所であったり選択するうえでの細かいこと。

制約とはタイミングであったり予算のような自分なりの線引きを言います。

 

私の場合、あまりに自由過ぎると楽しめないのです。

仮に、「何してもいいよ」とか言われても、きっと何していいのかわからなくなってしまう・・・

 

なので、「好きな事だけで生きていく」とか言われても特に響かないですし、そもそもフルコミットするほど好きなこともないのです。

 

話が脱線しそうなので話題を趣味に戻すと・・・

 

まず最初に、冒頭でも名乗っているスタバ&映画のレビューがあげられます。

 

狭い視野を広げたい

文章を読むのが好き&考察だったり論文は元々得意

自分の文書を読んでもらいたい

ブログを開始

レビュー中心に

 

こんな感じで紆余曲折を経て今の形に落ち着きました。

 

たとえ少数でも、自分の記事を待っていてくれたり、楽しみに読んでくれる人がいる。

それだけでも書く意味はありますし、そこには素敵な交流が生まれたりもするのです。

マスターカードのCM風に言わせてもらえば、「お金にはない価値がそこにはある」のです。

 

私のブログは、趣味や気になっていることを素直にアウトプットする形です。

俗にいう趣味ブログってやつですね。

 

ただ、独りよがりに無秩序に発信しているわけではありません。

そこにはきちんとした自分なりの制約もあるし、見つけてもらうために多少のテクニックは使っています。

 

俗に言うSEO対策的なこともほんのちょっとですが意識しています。

だってそうでしょう。

何も対策しなかったら、そもそも誰の目にも触れることはないわけですから・・・

面倒でも嫌でもやらなければいけない。

外的要因ではありますが、これも1つの制約ではないかと思います。

 

映画のレビューは、締め切りもありますし、ネタバレや著作権には十分すぎるほど注意する必要があります。

ルール無く好き勝手に無秩序に書くことをレビューとは言いません。

締め切りや法的なルールと向き合いつつ、自分なりのこだわりを文書に全力で込める。

この過程が最高に楽しいのです。

 

スタバのレビューについては、飲んだ際に内から出てくる生の声を、自分の言葉で正直に伝えるようにしています。

ある意味自分との対話を楽しんでいるとも言えるのでしょう。

 

そして、ネットリテラシーは最優先。

グレーゾーンが嫌いで仕事でもそういった分野を扱っていた私。

そんな私のパーソナリティーがブログにも色濃く反映しているように思います。

 

赤信号、みんなで渡ろうがダメなものはダメなのです。

 

それから、1つのこだわりとして、興味関心があって率先して話せる話題以外は記事にしていません。

これも私にとっては当たり前のこと。

興味も関心もないものをご丁寧に記事になんてしたくないし、わざわざ書くほどお金にとりつかれてもいないのです。

 

さて、ブログのことはこのくらいにして、他の趣味についても触れたいと思います。

 

前にも3000文字チャレンジで書きましたが、私はスニーカー集めが大好きです。

 

このスニーカー集めにもかなり明確なこだわりがあって、好きなデザイン、好きな色、自分に合うサイズ、そして新品。

この4つの条件が揃わなければ、私のコレクションに加わることは決してないです。

 

サイズやコンディションに関係なく、狙ったスニーカーを集めるコレクターもいますが、私の場合は完全にNG

あくまでも自分が気持ちよく履ける状態でなくては手元に置かないと決めています。

 

ですので、出会いは一期一会。

極力ネット通販を使わず、実店舗へと足を運び直接買うようにしています。

手間とかコスパとかそういう問題ではなく、靴に囲まれる時間が楽しいからショップを訪れるのです。

 

仮にサイズが合わなかったり、狙った色がなくても、その靴とは縁がなかったというだけのこと。

売り切れていたり、狙ったスニーカーが無くてもそれはそれでOKなのです。

 

スニーカーを探しにショップを巡るという行為自体がとても楽しく、私にとっての有意義な休日の過ごし方といえるわけです。

 

それから大好きな映画鑑賞。

レビューを始めてからというもの、なるべく早く映画館で観ることを意識するようになりました。

もう1年くらいは新作をDVDで観ていないんじゃないかな。

好きな映画ランニング的なものはそのうち書こうかなと思っています。

 

読書も好きでよく本を買うんですが、買う際は基本的に紙の書籍を新品で買うようにしています。

同じ物書きの端くれとして、作者に印税が入らない古本は選びたくないのです。

 

あ、図書館はよく利用するので若干屁理屈ですね(-_-;)・・・

「手元に置いておきたい本を買う際には」という風に訂正させてください(^^;

 

(あと900文字・・・)

 

ミッドセンチュリーのインテリア集めも好きでしたね。

ネルソンクロックやらイームズチェアなど、ネットで延々と眺めていた時代もありました。

オリジナル品は高すぎて手が出ないので、ジェネリックを楽しむ程度でしたが(^^;

 

こうしてみると、私って意外と芸術的なことが好きだったりするのかも・・・

今の仕事とは真逆過ぎて辛い(+_+)・・・

 

それからなんと言っても野球観戦。

年に6~7回現地観戦にも行きますし、TVで観戦している時間も含めたら最も時間を注いでいる趣味ともいえるでしょう。

今年のセ・リーグは混戦模様で、みている側としてはとても面白いです。

 

冷静に1歩引いて、野球そのものを楽しむのが今の私の観戦スタイル。

もちろん勝ち負けも大事ですが、それ以上にプロフェッショナルなプレーに酔いしれたいのです。

 

たとれそれが相手チームの選手であってもいいものはいい。

こういう観戦スタイルもアリじゃないですか?

 

ファン同士で喧嘩したり、常軌を逸して熱くなりすぎるのはちょっと違う。

長年野球をみ続けてきた中で、こういう思いに達観しました。

 

スポーツは観るだけにとどまらずやるのも好きですね。

ソフトボールにバスケ、それから水泳と卓球は数年やってました。

下手くそだけどテニスもちょっとだけかじったな(^^;

 

肌が白いから泳げるって言っても信じてもらえない少年時代でした(笑)

 

ウインタースポーツはあんまりやりませんね。

寒いの苦手なので(^^;・・・

 

 

そんなに上手くはないですが、ボウリングの会とか作ってやってた時期もあったなぁ~

 

ジムで筋トレをガチってた時代もあったけど、それも今や過去の話。

気が付けば随分時が流れたものだと、ノスタルジーを感じずにはいられません。

 

平成も終わり令和へ

気が付けば多くのものを平成に置いてきてしまったように思います。

 

新たに幕を開けた令和という新時代。

真新しい趣味をみつけ、これまでの線路上にない自分の人生を紡いでいくというのも悪くないかな(^^)

 

 

まとまりのない駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

3000文字に達したのでこの辺りで閉めたいと思います。

 

なお、アイキャッチのボヘミアンラプソディーは、昨年見た映画の中でも格別に良かったことから使わせてもらいました。

映画レビュワーなのに、想いが上手くまとめられずお蔵入りしてしまった思い出深い作品でもあります(^^;

 

最後に3000文字チャレンジャーの皆さまへ

これからも気ままに参加させていただくことがあるかと思います。

馴れ合いになりすぎないくらいの絶妙なラインでお付き合いいただけたら嬉しいです。

 

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、筋トレなど