手帳型 iphoneケースのデメリット!使ってみて3日でやめた理由

手帳型iPhoneケース
スポンサーリンク




Pocket

iPhoneのケースどうしようかな?

 

iPhoneユーザーの方なら1度や2度は迷ったことがあるのではないでしょうか?

 

そうなんです。

 

巷ではあまりにも沢山のケースが売られています。

 

はい、もう溢れかえっていると言えます。

 

 

筆者は最近機種変更をしました。

 

その際、初めて手帳型のケースに手を出してみました。

 

結果は・・・

 

3日で使うのをやめました(-_-;)

 

この記事では筆者が折角購入した手帳型ケースを、たったの3日で使うのをやめた理由についてお伝えしたいと思います。

 

あなたのiPhoneケースを選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

手帳型にしたいなんてこれっぽっちも思ってませんでした

 

筆者はこれまで、できるだけかさばらない背面だけをカバーするタイプのケースを好んで使用していました。

 

それがBESTだと思っていたし、これからも迷わずそうするつもりでいました。

 

しか~し

画面の割れたiphone

 

 

ノー オーマイゴッ~ド( ゚Д゚)

 

生涯で初めてといっていいと思います。

 

派手にスマホを壊しました(+_+)⤵

 

動作は問題ないのですが、画面がバッキバキになりました( ;∀;)

 

 

たまーにスマホの画面バッキバキで使ってる人みて

 

どうやったらあんなになるんだよ(笑)

 

とか思ってた自分が遂にそれをやってしましました( ;∀;)

 

硬いコンクリートに背面から垂直に落ちた衝撃でこうなりました。

 

皆こうやって画面バッキバキになってるのね(>_<)

 

 

色々調べてみて修理に出すと1万円以上かかることが判明!

 

調べてみる中で、バッキバキのiPhoneの画面を『アート』とポジティブにとらえて使っている猛者もいることを知りました。

 

 

でもね、自分には無理(-_-)

 

 

だって社会人として人前にスマホ出せないもの(^^;

 

3年連れ添ったiPhone6との突然の別れが訪れました( ;∀;)

 

 

こうしてこの時、今まで重視していなかったiPhoneケースのディフェンス力を過剰に気にするようになったのです。

 

液晶部分がむきだしなのは危険?

 

落っことして液晶がバッキバキになったことがトラウマになりました。

 

今に思えば、トータル7年くらいスマホを使ってきて派手に傷付けたのはこれが初めてなので、そんなにビクビクすることでもなかったんですが(^^;・・・

 

確率で考えたら余程のことがないと自分はスマホ壊さないって実績があったわけですから

 

でもこの時は、

次はiPhone全体を完全に包む手帳型のケースにしよう!

 

 

これまで意図して使ってこなかった手帳型のケースを迷わず選ぼうと決めました。

 

そして機種変更と同時に手帳型のケースを買いました。

 

 

余談ですが、機種変更の際ドコモショップで欅坂46の曲がかかっていました。

 

CMタレントだし、勢いあるよねとか思ってたけど、「ガラスを割れ」は今の自分にはシャレにならんと思いました( ;∀;)

 

冗談じゃない、割りたくないわい(苦笑)

 

早々に感じたデメリット

 

どっちやねん?

 

買ってみて早速取り付けてみると、きつきつで着脱しづらい(-_-;)

 

(注)僕が買ったのは3千円くらいのやつです。全部が全部こんな感じではないとは思います。

 

矛盾する説明書にも疑念が生じました。

 

・着脱を頻繁に繰り返すと、iPhone本体に傷が付くことがございます。 へそうなの( ゚Д゚)??

・iPhoneを常に綺麗な状態に保つよう定期的に取り外し清掃しましょう。  ふ~ん・。・??

 

は?

 

着脱繰り返したら傷つくんじゃないの?矛盾するじゃん(-_-;)

 

傷着くのが嫌だからケース付けるのに本末転倒ではないか(#^ω^)

 

熱が気になる

 

背面だけを薄くカバーしていたケースに比べ熱がこもりやすいです

 

長時間使っているわけでもないのに本体の熱を感じます。

 

スマホっていうか家電全般にとって熱は大敵です。

 

熱を上手く逃がさないと、バッテリーの寿命にも影響を与えます。

 

カード入れの存在意義?

 

手帳型のメリットともいえるカードを入れられる設計。

 

これも僕にとってはデメリットに感じました。

 

一見便利で、実際Suicaなどを入れてる人も多いのかもしれないけど・・・

 

磁気とスマホは相性最悪ですよ。

 

それに携帯失くしたら大事なカードも運命共同体です。

 

持ちづらい(>_<)

 

かさばらないケースに慣れた人にとっては持ち辛いことこの上ない(>_<)

 

片手で操作することに慣れきっていると、開くとき両手でないとスムーズにいかないのはストレスです。

 

話しづらい

 

持ちづらいと一緒ですが、慣れないと話すときの持つ場所に迷います(笑)

 

最初電話かかってきたとき、焦って落としそうになりましたもの(-_-)

 

付けたまま何度か通話もしましたが、自分には違和感しかありませんでした。

 

スマートじゃない

 

どうしたってかさばります。

 

スマートに使うからスマートフォンなのにスマートじゃない。

 

折角のiPhone8の綺麗でスタイリッシュなフォルムが台無しです。

 

 

スタイル自慢の綺麗なグラビアアイドルが、着込んで登場するような残念な気持ちになります(-_-;)

 

そもそもディフェンス力高いの?

 

iPhone全体を覆っているので間違いなくディフェンス力は高いはずです。

 

チョットした擦り傷とかからはiPhone全体を優しく包んで守ってくれることでしょう。

 

 

しかし、今回筆者がやってしまった垂直落下から液晶を守れるのかというと

 

怪しいと思います。

 

かなり高確率で守れないと思います。

 

 

メカニズムで考えてもそれは明白で、

 

背面からの強い衝撃が原因で液晶がバッキバキになったのなら、表面を覆っていてもそんなに意味ありません。

 

試しに落として検証はしていませんが(恐くてできません(-_-;))

 

同じ衝撃を受けたら液晶はきっとバッキバキになると予想します。

 

自分にとってはメリットがない

 

こうして、筆者は3日で手帳型のケースを使うのをやめました。

 

要は、

『落とさなければどうということはない』

 

ということに改めて気づいたのです(^^;

 

なので現在は、吹っ切れて裸のままiPhone8を使っています!

 

 

LINEアカウント引き継ぎ設定のタイミングについて書いてます。

 

 

手帳型 iphoneケースのデメリット!使ってみて3日でやめた理由 おわりに

 

如何だったでしょうか?

 

今回筆者は、液晶をバッキバキにしてしまったトラウマから、今まで否定的だった手帳型のケースを使ってみる機会に恵まれました。

 

何事も使ってみないとわからないし、手帳型のケース最高♪ってなる可能性にチョット期待してました。

 

ただ、実際に使ってみて今後筆者が手帳型のケースを選ぶことはないでしょう。

 

もちろん手帳型のケースの全てを否定するわけではありません。

 

自分にとってはないなと判断しただけです。

 

結論:自分自身が納得のいくiPhoneケースを選びましょう(*^^*)

 

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、スニーカー集めなど