iphone8のバッテリー切れでホームボタンがロック!?解除する方法!

iphone8
スポンサーリンク




Pocket

先日iphone8を使用中、バッテリー残量を0にしてしまい焦りました。

 

iphone8はバッテリー切れで電源が落ちるとホームボタンが沈み込みロックされてしまうのです!

 

私、iphone歴4年になりますが、ホームボタンが押せなくなったことは初めて。

軽くパニックになりました(-_-;)

 

おそらくは他のiphoneも同じ仕様だとは思いますが、私が確認したのは8だけですので、この記事では8の情報として話を進めます。

スポンサーリンク

充電してバッテリー残量を10%まで溜めることで、ホームボタンのロックは解除されます!

 

先に結論を申し上げてしまうと、充電して10%までバッテリー残量を戻せばロックは解除されます。

すぐにモバイルバッテリーなどに接続して充電してあげましょう。

 

私は、充電を開始してもホームボタンが押せないままでしたので焦ってしまいました。

故障したのかと早合点するところでしたよ(-_-;)

充電を始めてバッテリー残量が10%に戻れば、ホームボタンが押せるようになりますのでご安心ください。

 

バッテリー残量が10%に戻るまでiphone8を使用できない!

 

ただ1つ注意したいのが、一度バッテリー切れを起こしてしまうと一時的にiphone8を使用できなくなってしまうことです。

充電を始めても10%に達するまではホームボタンはロックされたままになってしまうのです。

 

従って、通話することもアプリを使用することもできなくなってしまいます。

 

  • 急ぎの連絡をしているとき
  • アプリなどで時間制限ありのイベントが発生しているとき
  • スマホを使って何かの手続きをしているとき

 

こういった場合にはとても不具合が生じますので注意が必要です。

 

ホームボタンのロック機能はバッテリー残量が少ない状態でiphone8を起動し使用することを避けるためだと考えられます。

本体とバッテリーを守るためには必要な措置なのでしょう。

 

iphone8はバッテリー切れを起こす前に充電しましょう!

 

リチウムイオン電池を充電する際は、バッテリーの残りパーセンテージよりも温度に注意した方が長持ちします。

従って、各々のタイミングでバッテリー切れを起こさないように充電するのが良いでしょう。

 

急に何かあった時、バッテリー残量が少ないようだと後悔しかねません。

 

自然災害や突然の急用に備える意味でも、常にバッテリーを補充できるよう備えておく方が安心かと思います。

 

iphone8のバッテリー切れでホームボタンがロック!?解除する方法! おわりに

 

まとめると、

  • バッテリー切れでiphone8のホームボタンにロックがかかっても故障ではありません。
  • 充電してバッテリー残量を10%まで溜めることでロックが解除されます。

 

近年は自然災害も増えていますので、バッテリー切れを起こさないよう残量には注意したいですね(^^;

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、筋トレなど