ジャージ姿の孫悟飯はおかしい|漫画ドラゴンボール超の違和感 その3

ドラゴンボール超の違和感
スポンサーリンク




Pocket

オッス!オラくういち!

 

子供の頃からドラゴンボールと共に歩んできたおっさんだ。

ただいまコロナとの戦闘真っ只中ということでSTAY HOME時間が精神と時の部屋ばりに長く感じている今日この頃だ。

 

そういうわけで(時間があるので)

大好きな作品ドラゴンボールについて最近思うことを書いていこうと思う。

 

なお、1記事につき触れるテーマは1つに絞ろうと考えている。

 

今回はその第3回。

 

ジャージ姿の孫悟飯。

いやもっと言えばドラゴンボールの世界観にジャージは果たしてどうなのよということについて書いていこうと思う。

スポンサーリンク

ドラゴンボールの世界観に合っていないジャージ

 

感覚的な問題かもしれないけれど、『復活のF』が公開になったとき真っ先に感じた違和感がこれ。

 

体操着やタンクトップ、ハーフパンツ姿などは時々あったように思うけど、ドラゴンボールの世界でザ・ジャージというのは初めてなのではないだろうか。

 

元々は西遊記のパロディーから始まったであろうドラゴンボール。

原作をみてきて服装にはかなりのらしさがあったように思うのだ。

 

それがどうしたことか。

一時期主人公を務めたこともある才能の塊孫悟飯。

そんな彼が緑のジャージに身を包んで戦っているではないですか!?

 

ピッコロさんに服替えてもらえばいいじゃないかよー

 

悟飯といえば学者の卵。

大人になった悟飯は、シャツにベストにスラックスといった比較的カッチリとした恰好をしていることが多いように思う。

 

それがいきなりジャージって(-_-;)

 

胴着がみつからなかったとかいうふざけた理由でそのままバトルに突入するわけだけど、すぐ隣にドラえもんもといピッコロ師匠がいるではないですか。

 

ご存知の通りピッコロさんなら一瞬で服をチェンジすることなんて朝飯前。

 

実際12巻でセブンスリー戦に駆けつけた悟飯には途中で服替えてやってるわけですよ。

 

なのになぜフリーザ軍との戦闘ではジャージ姿のまま戦わせたのか?

作者(鳥山氏じゃない方)及び制作スタッフには小一時間問い詰めてやりたいくらい私の中では謎采配です。

 

まあそもそもジャージが出てくること自体がなんか違うんだけどね(-_-;)

 

長くドラゴンボールを見ている方はこの件についてどう思います?

同じようになんか引っ掛かっているという方がいれば、コメント等いただけると嬉しい限りです。

 

18号までジャージ姿がすっかり定着・・・

 

18号ってそこそこオシャレ気にする系女子じゃなかったでしたっけ!?

それがすっかりジャージが普段着に・・・

 

18号のジャージ姿ってドンキ辺りにたむろしてそうな若いヤンママにしかみえなくないですか。

 

まあそもそもジャージが出てくること自体がなんか違うんだけどね(2回目)

 

そんなわけで今回はおしまい。

第4回へつづく・・・

 

多分(^^;

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、スニーカー集めなど