ジョジョリオン21巻ネタバレ考察と感想!TG大院長明負悟登場も近づけない!!

#ジョジョリオン21巻
スポンサーリンク




Pocket

ジョジョリオン最新コミックス21巻の内容を、考察と感想を交えてお伝えしていきたいと思います。

 

20巻ではTG大学病院を舞台に、岩人間羽伴毅とバトル。

院内の研究実験室(ラボ)では大量のロカカカが栽培、そして研究されていました。

追い詰められる康穂たちでしたが、定助&豆銑さんが合流し、無事羽伴毅を撃破!

しかし、新ロカカカの枝は見つからずじまいで・・・

 

詳細は下記リンクの20巻についてを読んでいただくとスムーズになります。

ジョジョリオン20巻ネタバレ考察と感想!羽伴毅は失敗しない!?

 

ネタバレのみ手軽に知りたい方は最初の要点ネタバレだけ読んでいただくのもアリかもしれません。

(ホントは最後まで読んで欲しいですが(^^;)

 

それでは早速いってみましょう。

スポンサーリンク

ジョジョリオン21巻の要点をネタバレ

 

たびたび時系列が前後し複雑な21巻。

よりサスペンス色も強まり、先が気になる展開でした。

伏線の回収は次巻以降になりそうです。

 

院長の正体と新ロカカカの枝の在り処

 

最初に整理しておくと、定助たちの目的は、院長の正体と新ロカカカの枝の在り処を掴むこと。

 

ロカカカのラボの入室歴は4名!すべて医者で残るは院長=明負 悟のみ

 

アーバン・ゲリラ(下里良)、プアー・トム、羽伴毅の3名は既に撃破!

残るは彼らのボスと思われる院長 明負 悟(アケフ サトル)ただ1人

 

院長のみ顔写真がなく、現状定助たちは顔をみれていない。

そのため(いまのところ)康穂のペイズリーパークで院長を探ることもできない。

 

新ロカカカの枝の在り処、『東方邸』に辿りつかず・・・

 

新ロカカカの枝が東方邸にあると思っているのは康穂のみ

定助も豆銑さんも未だに枝は病院にあると思っている。

密葉さんが自宅でそれらしきものをチラ見したようだが・・・

 

やっぱり怪しい!?康穂の元カレ『透龍』(トオル)

 

ことあるごとにタイミングよく現れる透龍。

康穂とよりを戻したいようで、康穂の方もまんざらではない様子。

急速に康穂との関係を縮める狙いとは?

現時点でクロ(岩人間)であるかどうかは不明。

 

つるぎがヤバそう(新ロカカカの果実収穫13分前)

 

場面が飛んで、新ロカカカの果実収穫13分前

血を流した憲助おじさんをズルズルと引きづるつるぎ

命がけの状況が彼を狂気に駆り立てたのか?

かなりヤバイ雰囲気・・・

 

つるぎの学校でトラブル発生!(新ロカカカの果実収穫7日と1時間2分前)

 

花都(おばあちゃん)についてからかわれ、クラスメートとトラブルを起こすつるぎ。

その後、つるぎをからかったミナちゃんが学校の鉄門に挟まれる。

つるぎはミナちゃんを挟んだ容疑者と疑われてしまう。

 

院長を追跡するも近づけない(新ロカカカの果実収穫6日と4時間12分前)

 

定助、康穂、豆銑の3名、TG大学病院内で院長と接触!

追跡を開始するも捕まえることができない。

 

院長明負悟は杖をついた老人で89歳。

彼に近づくことができないのは、近づこうとすると何かをぶつけてくるスタンド攻撃によるものだった!

院長はあえて自分を追跡させ攻撃していたのだ!!

 

無実の罪を着せられ窮地にたつ定助

 

院長の攻撃により、無関係の患者を死なせたようはめられる定助。

警察に追われる立場となってしまった。

 

つるぎの隠し事が気になる密葉

 

ミナちゃんの件で疑われるつるぎ。

PTAでは啖呵を切ったものの、彼には前述のトラブルという動機がある・・・

 

東方家はさらに強くなりつつある

 

密葉に対して常敏のことば。

新ロカカカのことを指しての発言と思われるが真意は不明。

常敏によると、つるぎは理解しているし、報復(ミナちゃんとのトラブルを指す)などしているヒマはないそう。

 

院外で目撃されるTG大学院長

 

いずれも密葉さんが目撃。

  • つるぎの学校でミナちゃんが挟まれた場面の防犯カメラ
  • 東方邸の敷地ギリギリ、瞑想の松の近く

 

つるぎのトラブルとの関係や、瞑想の松付近で何をしていたのかはまだ不明

 

晴天バーディーズのオーナー「マコリーン」登場!

 

マコリーンはつるぎの学校のPTAにも所属

密葉と面識があり、東方家の家長である憲助とも良好な関係を築いているつもりらしい

地盤が強い東方家の土地を狙っている。

 

笹目桜二郎がまさかの再登場!

 

マコリーンの愛人(ヒモ)ポジションで笹目桜二郎がまさかの再登場!

次巻、つるぎに接触する模様。

 

21巻はここまでになります。

 

ジョジョリオン21巻考察と感想!

 

信じてもらえず、妄想癖を疑われる康穂

 

新ロカカカの枝は東方邸にある!

読者ならみんな知ってることですが、豆さんは全く取り合わず、定助までそれはないと・・・

 

筋道立てて論理的に説明すれば説得できそうだけど、康穂には難しそうですね(+_+)

定助たちが東方邸に辿りつくのはもうしばらく先になりそうです。

 

首つっこむなだとか余計なこというなだとか散々な言われようの康穂(-_-;)

 

康穂とよりを戻したい透龍

 

前巻で初登場の彼。

引き続き康穂にガンガン絡んできます。

院長追跡中に透龍から康穂への留守電を聴いてしまった定助は何を想うのか・・・

サスペンスに加え三角関係も描かれ始めたらよりカオスになるなぁ(^^;

 

康穂とよりを戻そうと猛プッシュ中の透龍。

  • 狙いは康穂だけなのか
  • ロカカカとの関係や岩人間であるのか

 

以上はまだ謎のままです。

 

今後のキーマンはTG大院長と東方つるぎ!まさかの笹目桜二郎!?

 

彼らの動向が今後の物語のキーになりそう。

 

新ロカカカの果実収穫13分前。

つるぎの視線の動きからも、笹目桜二郎が東方邸に潜入しているのは確定でしょう。

桜二郎がどのようにしてつるぎと通じたのかは次巻で明らかになる模様。

 

それにしてもまさか笹目桜二郎って(^^;

これ読んでいただいている方は覚えてますでしょうか?

 

記憶を失っていた定助が吉良宅で最初に戦ったあのサーファーみたいな男

吉良吉影に恨みをいだいていたアイツです。

筆者も初見では誰だっけと思ったくらいです(笑)

 

病の発症が近いであろうつるぎ。

彼の覚悟が制御不能の暴走を生み、東方家は悲惨な方へと向かいそうな暗示が・・・

つるぎは父である常敏すら仲間と思ってないのかも?

 

常敏なんかよりずっと凄みを感じるつるぎがまさかのラスボスだったりするのかもしれません。

スタンド名も、ペーパー・ムーン・キングだしね(^^;

 

そして、いよいよ動き始めたTG大院長。

詳しい能力、スタンド名などはまだ不明。

「近づくものに予測不能な方向から何かをぶつけてくる能力」くらいしか情報がありません。

 

ホントに89歳かと頻繁に言われているけど、岩人間ならそれほど高齢でもないのかもしれませんね。

今のところ姿を捉えることはできても、近づくことさえできない。

21巻では半分くらい院長追跡劇が描かれているのですが、実はおびき寄せられていたことが判明。

定助は無実の罪を着せられたうえ、最後は逃げられてしまいます。

 

現時点では攻略の糸口さえみえない院長。

少し飛躍しますが、杜王町に流れ着いた子供とは彼なんじゃないかな。

やはり彼がラスボスの本命でしょう。

 

ミナちゃんを挟んだ容疑者はTG大院長と予想!

 

つるぎが鉄門に近づいたタイミングで門が動きミナちゃんが挟まれた。

目撃者もいて、当然のごとくつるぎが疑われてしまいます。

トラブルという動機もあるし、実際のところやったのかもしれません。

なにせ動機はあることだし・・・

 

ただ、筆者の予想ではTG大院長が犯人ではないかと・・・

事件が発生したとき、学校の防犯カメラに映っていたTG大院長。

こんな場所にいるのはあまりに不自然じゃないかと思うわけです。

 

私の予想では、院長は新ロカカカの枝を持っているのはつるぎという事実に辿りついています。

なので、つるぎを追い込むためにスタンド攻撃したんじゃないかと。

 

院長のスタンド攻撃により、つるぎが近づいた鉄門が動きミナちゃんを挟んだものと予想します。

TG大学病院で定助がはめられたのと同じ原理です。

 

密葉の鼻を気に入る常敏(笑)

 

整形による2億円の使い込みがバレたのかとビビる密葉さん

対してヘラクレス・オオカブトみたいでカッコイイ鼻だと絶賛の常敏

年齢の割に完全にバカップルですね(笑)

常敏の趣味嗜好にはただ笑うしかない・・・

 

そんな夫婦がイチャつこうとしたところで話題はつるぎに

つるぎの隠しごとに対して「そっちか」とつぶやく常敏

念のため、あっちとはもちろん新ロカカカのことでしょうね(^^;

 

学校でのつるぎのトラブルを切り出す蜜葉

理由はどうあれ息子(つるぎ)はやってないと主張する常敏

 

そのとき窓の外、瞑想の松近くにTG大院長の人影が・・・

何をしていたのか不明ですし、防犯カメラのときと同様密葉さんしか認識していないことが気になります。

 

常敏がロカカカの枝らしきものを保有するのをチラ見した密葉さん

その様子に気がついた風の常敏

 

この夫婦間にもこれから一波乱あるのかもしれません。

 

マコリーンの狙いは東方家の土地

 

金持ちとは常に貪欲なものなのでしょうね。

震災が起きても平気だった壁の目の向こうの土地、すなわち東方家の土地を狙っているようです。

明らかにスタンド能力者ではなさそうだし、岩人間と繋がってる感じもしないマコリーンですが・・・

 

晴天バーディーズの本拠地はあの杜王スタジアム。

密売チームの一員、大年寺山愛唱の勤務地でもあったわけです。

莫大なお金も絡むわけですし、彼女もまた新ロカカカ騒動に無関係ではないのかもしれません。

 

ジョジョリオンまとめ!ネタバレ・考察・感想記事へのリンクはこちらから!

 

ジョジョリオン21巻ネタバレ考察と感想!TG大院長明負悟登場も近づけない!!おわりに

 

21巻はクライマックスへ向けての種まきがなされた巻だなという印象でした。

院長やマコリーンなど権力ある新キャラも登場し、物語は今度こそ佳境に向かうのではないかと思います。

 

  • 定助と豆銑さんはいつの段階で新ロカカカの枝の場所を掴むのか
  • 透龍は結局何が目的なのか
  • TG大院長明負悟の正体
  • つるぎの動き、東方邸で何が起こっているのか
  • マコリーン&桜二郎の動き

 

などなど、

 

なにやら伏線は増える一方ですね(^^;

 

次巻の発売が待ち遠しいぃぃぃ~

 

最後までお読みいただきありがとうございました(._.)

ここまで読んでくれたあなたにスペシャルサンクスです(^^)

Pocket


スポンサーリンク





スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員をしている30代男性です。 ブログでは主に、プロ野球(巨人)のことや、スタバ・映画のレビューを中心に書いています。 レビューは実際に食べたものや経験したことのみを記事にしています。 趣味は野球観戦、甘いものを食べること、映画鑑賞、スニーカー集めなど